以下は予定となりますので詳細は各イベントお問合せ先へお問合せ下さい。

  ぼさつの寺めぐり
鎌倉時代の高僧で真言律宗を中興した叡尊(えいそん)上人ゆかりの古刹寺で、各寺オリジナルの挿絵入りのご朱印紙(見開き)でのご朱印をお授けしております。

〈拝観料 拝観時間 その他、問い合わせにつきましては各寺まで〉
【奈良】
西大寺 0742-45-4700   元興寺 0742-23-1377
般若寺 0742-22-6287   白毫寺 0742-26-3392
不空院 0742-26-2910   福智院 0742-22-1358
不退寺 0742-22-5278   宝山寺 0743-73-2006
長弓寺 0743-78-2468
【京都】
大智寺 0774-72-2500   岩船寺 0774-76-3390
【和歌山】
利生護国寺 0736-32-2123(事前のご連絡をお願いします)
【大阪】
松林寺 0721-53-7776   荘厳浄土寺 06-6672-3852

■開催期間     期間無し
■開催場所     興正菩薩(叡尊上人)ゆかりの古刹寺

料金         各寺オリジナル絵入りご朱印 志納料 500円

 聖徳太子ゆかりの里わんデイパス
聖徳太子ゆかりの地(世界遺産・法隆寺、信貴山朝護孫子寺、達磨寺等々)を巡ることの出来る路線バスを何度でも乗り降り自由な「わんデイパス」を数量限定で販売しています。このパスを購入すると登録の施設や飲食店での割引など様々な特典を受けることが出来ます!

■開催期間     2017年4月1日(土) 〜 2018年3月31日(土)
■お問合わせ先  0745-33-6668 (王寺町観光協会)
            http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/onedaypass

料金        大人500円、小児250円

 駅メモ!で巡る記紀・万葉
記紀・万葉プロジェクトに関連した社寺・遺跡・観光施設等と、その近隣の鉄道駅をスポットに設定したデジタルスタンプラリーを実施!

詳しい遊び方はこちらの専用サイトをご覧ください。

■開催期間   2017年6月29日(木) 〜 2017年11月6日(月)

開催施設の基本情報

施設名     イベント会場なら記紀・万葉
URL       http://www3.pref.nara.jp/miryoku/narakikimanyo/
          http://kikimanyo.info/ekimemo/

 国宝 仏頭−東金堂特別安置−
「国宝 仏頭」特別拝観のお知らせ
1937年10月 東金堂本尊台座下より発見
80年ぶりに東金堂へ還座。日光菩薩・月光菩薩と600年ぶりの再開!
 685年に蘇我倉山田石川麻呂37回忌供養のために造立された本尊の頭部です。1187年に東金堂本尊薬師如来像として迎えられましたが、1411年に堂とともに被災。幸い残った頭部が1415年に再興された現東金堂本尊台座の中に納められ、1937年(昭和12)の東金堂解体修理時に発見されました。
 発見後、仏頭は帝国奈良博物館(現奈良国立博物館)にしばらく寄託されていましたが、国宝館が1959年に竣工したのを機に収蔵安置されました。
 今回、国宝館の耐震にかかわる建物の大規模改修工事のため、一年間休館することになり、その間、東金堂へ還座いただき、みなさまに拝観いただくことになりましたのでお知らせいたします。

■開催期間    2017年1月7日〜12月
          (拝観時間 午前9時00分〜午後5時(受付は午後4時45分まで))
■開催場所    興福寺東金堂
■お問合わせ先  0742-22-7755

料金
拝観料 大人300円 中高生200円 小人100円
【東金堂安置の御仏】
銅造仏頭(国宝 白鳳時代)、十二神将立像(国宝 鎌倉時代)、四天王立像(国宝 平安時代)、文殊菩薩坐像(国宝 鎌倉時代)、維摩居士坐像(国宝 鎌倉時代)、薬師如来坐像(室町時代 重文)、日光菩薩立像(重文 白鳳時代)、月光菩薩像(重文 白鳳時代)

開催施設の基本情報

施設名     寺興福寺
所在地     〒630-8213 奈良市登大路町48
TEL/FAX   0742-22-7755 / 0742-23-1971
URL
http://www.kohfukuji.com/
http://www.naranet.co.jp/koufukuji/

宗派      法相宗

拝観時間   09:00〜17:00 ※入館は16:45まで

休日
国宝館は耐震工事のため休館しています。
国宝館ショップも同期間は休業中。
2017年1月1日〜12月31日

拝観料
東金堂 拝観料
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 300円 250円 150円
学生(中学・高校生) 200円 150円 100円
小人(小学生) 100円 90円 50円
東金堂・仮講堂 連帯共通券(拝観料)
個人・団体
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円

国宝館 拝観料
※国宝館は耐震工事の為、現在休館中です(2017年12月31日まで)
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 600円 500円 300円
学生(中学・高校生) 500円 400円 250円
小人(小学生) 200円 150円 100円

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
  近鉄 奈良駅 徒歩5分

駐車場
有り(普通車46台、バス16台)
普通車1,000円
バス2,500円
マイクロバス2,500円
タクシー500円
回送(乗降のみ)1,000円

【バリアフリー情報】
 スロープ:国宝館 有
 多目的トイレ:南大門付近、国宝館内
 車椅子の貸出:1台有(貸出場所:国宝館※使用も国宝館のみ)
 障害者用駐車場が国宝館スロープ付近に有

 キトラ週末体験プログラム
勾玉づくりやバードコールづくりなど、飛鳥の歴史や自然素材を活かしたクラフトなどを楽しめます。

■開催期間   2017年3月17日(金) 〜 2018年3月31日(土)
          (毎週土日曜日・祝日 10:00〜15:00
          (※最終受付14:00)
          ※2018/03/31以降も継続開催予定)
■開催場所  キトラ古墳壁画体験館 四神の館
    (国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内:高市郡明日香村大字阿部山67) ■お問合わせ先
         0744-54-5105 (キトラ古墳壁画体験館 四神の館)

料金      100円〜

申込みについて  当日受付、先着順

開催施設の基本情報

施設名    古墳キトラ古墳周辺地区
所在地    〒634-0134 高市郡明日香村阿部山67
お問い合わせTEL  0744-54-5105 (四神の館)
URL
http://www.asukanavi.jp/point.php?pid=10
http://asukamura.com/?page_id=9243
http://www.asuka-park.go.jp/

営業時間  9:30〜17:00(3月〜11月)
        9:30〜16:30(12月〜2月)

休日     年末年始(12月29日〜1月3日)

料金     無料

最寄り駅からの交通
  近鉄 飛鳥駅から路線バスで「キトラ」下車すぐ
  近鉄 壺阪山駅から徒歩約15分

 森林セラピー体験
森林の力を借りて心や体を癒す森林セラピー。吉野の魅力を知る「吉野美林案内人」がゆったりと皆様を案内いたします。
【体験内容】森林浴・美林散策・呼吸法等の森林内レクリエーション・健康プログラムなど基本的に、毎土曜日、日曜日に体験ツアーを開催しております。
それ以外の日程でもオーダーメイドツアーの受け入れを行っております。

詳細は吉野町森林セラピーホームページでご確認ください。
http://yoshino-kankou.jp/therapy/woodstherapy.html

■開催期間   2017年7月3日(月) 〜 2018年3月31日(土)
          (通年)
■お問合わせ先  0746-34-2522 (吉野ビジターズビューロー)

料金       お一人様 5,050円

申込みについて
吉野ビジターズビューロー ?0746-34-2522
【コース】神仙峡・龍門の里コース/吉野・宮滝万葉コース

 平成29年度下半期ロビー展『オトコとオンナ』
市内遺跡から出土した性別を示す資料を展示し、性別が歴史の中でどのような役割を果たしたのかを紹介します。

■開催期間    7月1日(土)〜3月31日(土)
■開催場所    歴史に憩う橿原市博物館1階ロビー
■お問合わせ先 0744-27-9681 (橿原市教育委員会事務局文化財課)

料金        無料

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館歴史に憩う橿原市博物館
所在地      〒634-0826 橿原市川西町858-1
TEL/FAX    0744-27-9681 / 0744-26-1114
URL        http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/index.html

営業時間    09:00〜17:00 入館受付は16:30まで

休日       月曜日
 ※月曜休日の場合は翌日、連休の場合は休日終了後の翌日
 及び12月27日〜1月4日

料金       大人 300円
         学生(高校・大学生) 200円
         小人(小・中学生) 100円(30人以上は団体割引があります)

最寄り駅からの交通
近鉄「橿原神宮前」駅西出口より奈良交通バス「観音寺・古作」または
「近鉄御所駅」行き『川西』バス停下車・北へすぐ。または
「イオンモール橿原」行き『川西』バス停下車・道路渡ってすぐ。

駐車場    収容可能台数20台

 東福を連れた御朱印「鳳凰」授与
2017年の干支「丁酉(ひのととり)」にちなみ、「鳳凰」の鳥御供版木を用いた御朱印を授与いたします。

■開催期間    2017年12月31日まで

開催施設の基本情報

施設名      寺松尾寺
所在地      〒639-1057 大和郡山市山田町683
TEL/FAX    0743-53-5023 / 0743-53-5501
URL        http://www.matsuodera.com/

宗派       真言宗

拝観時間    09:00〜16:00

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 300 300 300 300 300
30人以上 200 200 200 200 200
障害者割引:有
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 200 200 200 200 200 規定なし

最寄り駅からの交通
  JR 大和小泉駅
    ・歩60分(3q)
    ・バス松尾寺口下車 歩30分(2q)

駐車場   100台(無料)

【バリアフリー情報】
 スロープ:無
 多目的トイレ:警備本部横1ヶ所
 車椅子の貸出:無

 若草山の開山
高さ342m、広さが33haあり、山内のあちらこちらで鹿を見ることができます。
春には桜、秋の紅葉、ススキと四季折々の自然を楽しむことができます。

■開催期間   3月第3土曜日〜12月第2日曜日 (09:00〜17:00)
■開催場所   若草山
■お問合わせ先  0742-22-0375 (奈良公園事務所)

料金       入山料 大人150円、小人80円

開催施設の基本情報

施設名     山岳・丘若草山
所在地     〒630-8211 奈良市雑司町
TEL       0742-22-0375
URL       http://www.pref.nara.jp/6553.htm

拝観時間   3月第3土曜日〜12月第2日曜日 09:00〜17:00

拝観料
●入山料
・大人(中学生以上)…150円
・小人(3歳以上)…80円
※障害者手帳所持者と付き添い1名は免除 (障害者手帳をお示し下さい。)
※団体割引があります(30名以上)
・大人(中学生以上)…150円→120円
・小人(3歳以上)…80円→60円

最寄り駅からの交通
  近鉄 奈良駅
    奈良交通バス7分「大仏殿春日大社前」下車 徒歩20分

駐車場     無し(県営大仏前・高畑P利用)

 日本唯一の舎人親王像 公開
松尾寺は、養老2年(718)、天武天皇の皇子舎人親王が、勅命による日本書紀編纂の折、42歳の厄年であったため、日本書紀の無事完成と厄除けの願をかけて建立された日本最古の厄除霊場です。

■開催期間   2017年4月1日(土) 〜 2017年11月30日(木)  (9:00〜16:00)
■開催場所   松尾寺
■お問合わせ先  0743-53-5023 (松尾寺)

開催施設の基本情報

施設名      寺松尾寺
所在地      〒639-1057 大和郡山市山田町683
TEL/FAX    0743-53-5023 / 0743-53-5501
URL        http://www.matsuodera.com/

宗派       真言宗

拝観時間    09:00〜16:00

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 300 300 300 300 300
30人以上 200 200 200 200 200
障害者割引:有
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 200 200 200 200 200 規定なし

最寄り駅からの交通
  JR 大和小泉駅
    ・歩60分(3q)
    ・バス松尾寺口下車 歩30分(2q)

駐車場    100台(無料)

【バリアフリー情報】
 スロープ:無
 多目的トイレ:警備本部横1ヶ所
 車椅子の貸出:無

 歴史リレー講座 大和の古都はじめ 平成29年度
大阪市内から約30分圏内とアクセスに優れ、阪神方面から奈良への玄関口である王寺町で、大和の歴史文化を学び始める「事始め」として開催されるリレー講座です。大和の歴史学会を代表する講師の方々にお話しいただきます。

■開催期間    2017年4月〜2018年3月 毎月第3日曜日
           ※12月のみ第2日曜日開催
■開催場所    王寺町地域交流センター リーベルホール(りーべる王寺東館5階)
■お問合わせ先 0745-33-6668 (王寺町観光協会)
           http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/rekisikouza

料金        500円

申込みについて 当日12時15分から先着順

りーべる王寺東館で使用できるお買い物券200円分がもらえます(当日限り)

 発掘調査速報展23 50p下の桜井
今回の速報展では、平成28年度に実施された市内の発掘調査結果を展示しています。昨年度の調査では大藤原京関連遺跡で弥生時代前期の土坑よりほぼ完形の土器が、三輪遺跡では中世の池状の遺構が確認されるなど、桜井市の歴史を読み解くうえで重要な発見がありました。このように50p下に広がる桜井市の新たな発見を速報としてみなさまにお届けいたします。この展示会をきっかけに桜井市の文化遺産に対する理解と親しみを感じていただければ幸いです。

■開催期間   4月19日(水)〜10月1日(日)
          (午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時まで))
■開催場所   桜井市立埋蔵文化財センター展示収蔵室
■お問合わせ先 0744-42-6005 (桜井市立埋蔵文化財センター)

発掘調査報告会
【内 容】
 藤村 裕美『大藤原京関連遺跡 第66次発掘調査』
 丹羽 恵二『吉備池遺跡 第17次発掘調査』
 飯塚 健太『三輪遺跡 第21次発掘調査』

 日 時:9月9日(土) 午後1時30分〜午後3時30分
 場 所:桜井市立埋蔵文化センター2階多目的室
 ※事前申し込みは不要ですが、聴講には入館料が必要です。

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館桜井市立埋蔵文化財センター
所在地     〒633-0074 桜井市大字芝58-2
TEL/FAX   0744-42-6005 / 0744-42-1366
URL       http://www.sakurai-maibun.nara.jp

休日     毎週 月・火曜日(祝日の場合開館)
        祝日の翌日(祝日の翌日が火曜日の場合水曜日)
        年末年始(12/28〜1/4) ※入館は16時まで

料金
一般200円、小・中学生100円
(団体20名以上  一般150円、小・中学生50円)
(特別展開催中は料金が変わります)
障害者手帳所持者:手帳提示で無料(障害者1名につき、介添の方1名無料)

最寄り駅からの交通
   ・近鉄 桜井駅より
    天理行バス「三輪神社参道口」下車 北へ徒歩2分
   ・JR 三輪駅下車より 徒歩西へ10分

駐車場   収容可能台数:8台

 企画展「川上村の昆虫写真展」
川上村の昆虫を長きにわたって記録し続けた昆虫生態写真家の伊藤ふくお氏が、図鑑などで使用した写真などを展示します。

■開催期間    7月1日(土)〜10月29日(日)
■開催場所    森と水の源流館
■お問合わせ先  0746-52-0888 (森と水の源流館)

料金        通常入館料(大人 400円・小人 200円)

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館森と水の源流館
所在地      〒639-3553 吉野郡 川上村宮の平
TEL/FAX    0746-52-0888 / 0746-52-0388
         (公益財団法人 吉野川・紀の川源流物語)
URL        http://www.genryuu.or.jp/

営業時間    09:00〜17:00 ※入館は16:30まで

休日      毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
         年末年始(12月29日から1月3日)

料金
一般(高校生以上)…400円
中学生・小学生…200円
小学生未満…無料
団体割引(25名以上)
一般(高校生以上)…300円
中学生・小学生…150円
※学校教育機関での利用は小学生、中学生とも1人100円
※障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳等の提示があれば本人無料、「介護付」スタンプがあれば介助者1名無料(団体の場合は、事前に減免申請書を提出で、当日手帳提示は不要)
※奈良ファン倶楽部(奈良県ビジターズビューロ)、SD(自動車安全運転センター)、JAF(日本自動車連盟)、モンベルクラブの会員証の提示等があれば入館割引

最寄り駅からの交通
    近鉄南大阪線 大和上市駅 「杉の湯」下車 徒歩5分

  車:名阪国道針ICより 約1時間10分

駐車場    24台(無料)

 平成の中金堂法相柱 柱絵 興福寺の寺宝と畠中光享展
興福寺では現在、境内の発掘調査をもとに創建時の伽藍復興が進められています。その中核となるのが「中金堂」の約三百年ぶりの再建事業で、2018年秋の落慶を予定しています。中金堂の内陣には興福寺の教義である法相の祖師たちを描いた「法相柱(ほっそうちゅう)」という柱が存在していたことが数々の史料に記されており、この法相柱の再現は中金堂再建に欠かせない事業です。
興福寺ならびに日本経済新聞社が中金堂再建を記念した「興福寺プロジェクト」として、仏教に造詣が深い日本画家の畠中光享(はたなかこうきょう)画伯に祖師画の制作を依頼し、平成の法相柱再興に取り組んでいます。
法相柱柱絵の完成を記念し、お披露目の展覧会を各地で開催することとなりました。本展覧会では奉納に先立ち、すべての祖師画を初公開し、あわせて興福寺の寺宝、加えて畑中画伯の代表作・新作も展観しています。祖師画は高さ約10メートルにもおよぶ法相柱に貼り上げられたのちは、間近で鑑賞することは難しくなるため、本展は大変貴重な機会となります。

■開催期間
全国8会場で開催します
(・東京展:日本橋島屋:2017年1月11日(水)〜1月23日(月)
・富山展:富山県水墨美術館:2017年2月10日(金)〜3月20日(月・祝)
・茨城展:茨城県天心記念館:2017年4月8日(土)〜5月14日(日)
・神奈川展:横浜島屋 2017年5月19日(金)〜5月29日(月)
・奈良展:興福寺会館:2017年6月13日(火)〜7月2日(日)
・大阪展:大阪島屋:2017年8月23日(水)〜9月4日(月)
・新潟展:新潟市新津美術館:2017年9月9日(土)〜10月15日(日)
・山形展:酒田市美術館:2017年11月18日(土)〜12月24日(日))

■お問合わせ先   0742-22-7755 (興福寺)

開催施設の基本情報

施設名       寺興福寺
所在地       〒630-8213 奈良市登大路町48
TEL/FAX     0742-22-7755 / 0742-23-1971
URL
http://www.kohfukuji.com/
http://www.naranet.co.jp/koufukuji/

宗派       法相宗

拝観時間    09:00〜17:00 ※入館は16:45まで

休日
国宝館は耐震工事のため休館しています。
国宝館ショップも同期間は休業中。
2017年1月1日〜12月31日

拝観料
東金堂 拝観料
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 300円 250円 150円
学生(中学・高校生) 200円 150円 100円
小人(小学生) 100円 90円 50円

東金堂・仮講堂 連帯共通券(拝観料)
個人・団体
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円

国宝館 拝観料
※国宝館は耐震工事の為、現在休館中です(2017年12月31日まで)
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 600円 500円 300円
学生(中学・高校生) 500円 400円 250円
小人(小学生) 200円 150円 100円

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
  近鉄 奈良駅 徒歩5分

駐車場
有り(普通車46台、バス16台)
普通車1,000円
バス2,500円
マイクロバス2,500円
タクシー500円
回送(乗降のみ)1,000円

【バリアフリー情報】
 スロープ:国宝館 有
 多目的トイレ:南大門付近、国宝館内
 車椅子の貸出:1台有(貸出場所:国宝館※使用も国宝館のみ)
障害者用駐車場が国宝館スロープ付近に有

 文人のまなざし-書画と文房四宝-
詩文、書画などに親しむ文人は、古来より東アジア文化の重要な担い手でもありました。彼らは友人との語らい、名勝への旅などの中で様々な書画を生み出し、さらには普段づかいの道具-机上の小さな文房具など-に、雅を楽しむ自らの美意識を反映してゆきました。文人たちが愛した秋の始まりの頃に、彼らの豊かな精神生活を感じて頂ければ幸いです。

■開催期間   8月25日(金)〜10月1日(日)
■開催場所   大和文華館
■お問合わせ先  0742-45-0544 (大和文華館)

開催施設の基本情報

施設名     美術館公益財団法人 大和文華館
所在地     〒631-0034 奈良市学園南1-11-6
TEL/FAX   0742-45-0544 / 0742-49-2929
URL       http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/

営業時間   10:00〜17:00 (入館締切 16:00)

休日     月曜日 (月曜日が休日の場合は次の平日)
        年末年始および展示替期間

料金
〈平常展・特別企画展〉 一般620円、高校・大学生410円、小学・中学生無料
〈特別展〉 一般930円、高校・大学生720円、小学・中学生無料
・20名以上の団体は相当料金の2割引、1名無料
・身障者手帳等ご提示により本人と同伴者1名まで2割引
※詳細は、大和文華館までお問い合わせください。

最寄り駅からの交通
   近鉄奈良線 学園前駅下車 南口より 徒歩7分

駐車場   有(50台/無料)

 早朝参拝
早朝の境内を神主の話を聞きながら散策。一之鳥居から飛火野を巡り、御本社の参拝所で解散します。

■開催期間   2017年4月〜9月の土・日・祝日 (06:30〜07:30頃)
■開催場所   一之鳥居
■お問合わせ先  0742-22-7788 (春日大社)

料金       無料

開催施設の基本情報

施設名     神社春日大社
所在地     〒630-8212 奈良市春日野町160
TEL/FAX   0742-22-7788 / 0742-27-2114
URL
http://www.kasugataisha.or.jp/
http://www.kasuga-houshuku.jp/

拝観時間
○本社参拝 開門時間 06:00〜18:00(10月〜3月06:30〜17:00)
○国宝殿 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
○萬葉植物園 09:00〜16:30(12月〜2月09:00〜16:00)

休日
○国宝殿 年4回の展示替の時(各2〜3日間)
○萬葉植物園 1・2・12月の月曜日

拝観料
○本社参拝は、回廊内特別参拝のみ有料(500円)

最寄り駅からの交通
JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から
奈良交通バス(春日大社本殿行) 約11〜15分
 「春日大社本殿」下車すぐ
または奈良交通バス(市内循環外回り)約9〜13分
 「春日大社表参道」下車 、徒歩約10分

駐車場
バス・乗用車合わせて100台駐車可能
駐車料:1000円(普通車)・2500円(バス)

【バリアフリー情報】
 スロープ:駐車場から内侍門の間の参道(※参拝所付近にはスロープなし)
 多目的トイレ:駐車場に有り
 車椅子の貸出:有

 奈良県大芸術祭
「文化の力で奈良を元気に!」をテーマに、9月から11月の3ヶ月にわたり、さまざまな分野のイベントが県内各地で開催されます。
「音楽・演劇・芸能・舞踊・美術・映画」など700を越える個人・団体が主催するイベントが県内各地で行われ、奈良の秋を彩ります。

■開催期間   2017年9月1日(金) 〜 2017年11月30日(木)
■開催場所   県内各地
■お問合わせ先  0742-27-8488  
   (奈良県大芸術祭実行委員会[奈良県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内])
   https://nara-arts.com/

 「三輪のえびす市」
境内に「佐藤春夫句碑」もあるとおり、当神社は、日本最初の「市場」「つばいち」の流れをくんでいる。
今の時代、神社が地域の3世代コミュニケーションのきっかけになるように、と毎月1回行われている賑わいのある手作り市。

■開催期間   2017年9月1日(金) 〜 2017年9月1日(金)
■開催場所   境内・社務所
■お問合わせ先  0744-42-6432 (三輪恵比須神社社務所)

開催施設の基本情報

施設名     神社三輪坐恵比須神社
所在地     〒633-0001 桜井市三輪375
TEL       0744-42-6432
URL       http://miwaebisu.jp/

拝観時間   無制限

休日      無し

拝観料    志納

最寄り駅からの交通
   JR 三輪駅すぐ

駐車場    無し

 秋の寺宝展
「日本書紀」完成と厄除の願いをかけて舎人親王が建立したと伝わる古刹
宝蔵殿にて、旧本尊とされる奈良時代作の秘仏・千手観音像トルソーや十一面観音菩薩立像(重文)などが特別公開されます。

■開催期間   9月1日(金)〜11月10日(金) (9:00 〜 16:00)

開催施設の基本情報

施設名     寺松尾寺
所在地     〒639-1057 大和郡山市山田町683
TEL/FAX   0743-53-5023 / 0743-53-5501
URL       http://www.matsuodera.com/

拝観時間   09:00〜16:00

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 300 300 300 300 300
30人以上 200 200 200 200 200
障害者割引:有
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 200 200 200 200 200 規定なし

最寄り駅からの交通
  JR 大和小泉駅
    ・歩60分(3q)
    ・バス松尾寺口下車 歩30分(2q)

駐車場   100台(無料)

 金閣浮御堂霊宝館 秋の寺宝展
開運弁才天、安倍仲麻呂公、安倍晴明公の御尊像、方位災難除けの九曜星が安置される境内の金閣浮御堂は、霊宝館として内陣参拝でき、季節によって様々な寺宝を見ることもできます。

■開催期間   9月1日(金)〜11月30日(木) (09:00〜17:00 ※受付は〜16:40)
■開催場所   安倍文殊院 金閣浮御堂
■お問合わせ先  0744-43-0002

料金
本堂(お抹茶付き)700円/浮御堂(お守り+おさめ札付き)700円/2ヶ所共通1200円
開催施設の基本情報

施設名     寺安倍文殊院
所在地     〒633-0054 桜井市阿部645
TEL/FAX   0744-43-0002 / 0744-46-3000
URL       http://www.abemonjuin.or.jp/

宗派      華厳宗

拝観時間   09:00〜17:00

休日     年中無休

拝観料
大人(中学生以上) 700円、小学生 500円
菓子・抹茶付き

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 桜井駅より
   ・タクシー5分
   ・徒歩20分
   ・バス「安倍文殊院前」下車1分

駐車場
300台(乗用車 500円、バス 2,000円)

障害者施設 :身障者用トイレ有り

 多宝塔(秘仏・大日如来坐像)特別開扉  
多宝塔は、室町時代の創建で高さ約12mの美しい二層の塔。
内部には、恵心僧都の父上・卜部正親公の菩提追善のためと伝えられている秘仏・大日如来像が安置されている。

■開催期間    2017年9月1日(金) 〜 2017年9月2日(土)
■開催場所    吉田寺(ぽっくり寺)
■お問合わせ先   0745-74-2651

開催施設の基本情報

施設名      寺吉田寺
所在地      〒636-0142 生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
TEL        0745-74-2651

宗派       浄土宗

拝観時間    09:00〜16:30

拝観料
大人(高校生以上)…300円
中学生…200円
小学生…100円
団体割引(100名以上)
大人(高校生以上)…270円

最寄り駅からの交通
  近鉄 筒井駅
    王寺行バス「竜田神社前」下車 徒歩5分
  JR・近鉄 王寺駅
    国道横田・法隆寺前行バス「竜田神社前」下車 徒歩5分

駐車場     無料

 松尾山修験道まつり 行者堂(役行者像)特別開扉
日本で最大の役行者像と前鬼・後鬼が、修験道まつり期間のみ特別に公開されます。 2017年9日3日(日)午前10:00〜は柴燈大護摩が奉修されます。

■開催期間   2017年9月1日(金) 〜 2017年9月7日(木) (09:00〜16:00)
■開催場所   松尾寺(行者堂)
■お問合わせ先   0743-53-5023 (松尾寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺松尾寺
所在地     〒639-1057 大和郡山市山田町683
TEL/FAX   0743-53-5023 / 0743-53-5501
URL       http://www.matsuodera.com/

宗派      真言宗

拝観時間   09:00〜16:00

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 300 300 300 300 300
30人以上 200 200 200 200 200
障害者割引:有
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 200 200 200 200 200 規定なし

最寄り駅からの交通
  JR 大和小泉駅
    ・歩60分(3q)
    ・バス松尾寺口下車 歩30分(2q)

駐車場    100台(無料)

【バリアフリー情報】
 スロープ:無
 多目的トイレ:警備本部横1ヶ所
 車椅子の貸出:無

 国文祭・障文祭なら2017 奈良を撮った写真家たち(仮)/入江泰吉  ・三好和義「室生寺」(仮)・秋山亮二「奈良旅行」(仮)・百々武「若葉の 陰で眠る獣」(仮)
国文祭・障文祭なら2017関連事業として、奈良をテーマとした写真家を取り上げて、奈良の魅力に迫る。

■開催期間   9月1日(金)〜12月3日(日)
          (【三好和義展】9月1日(金)〜10月9日(月)、
          【秋山亮二展】10月11日(水)〜11月5日(日)、
          【百々武展】11月7(火)〜12月3日(日))
■開催場所   入江泰吉記念奈良市写真美術館
■お問合わせ先   0742-22-9811 (入江泰吉記念奈良市写真美術館)

料金      一般 500円/小・中学生 100円/高校・大学生 200円

開催施設の基本情報

施設名    美術館入江泰吉記念奈良市写真美術館
所在地    〒630-8301 奈良市高畑町600-1
TEL/FAX  0742-22-9811 / 0742-22-9722
URL      http://irietaikichi.jp/index.html

営業時間
午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆毎月第2・第4土曜日は、午後2時から展示担当者による作品解説があります。

休日
・月曜日(祝日の場合は最も近い平日)
・祝日の翌日(祝日が平日の場合)
・展示替え期間中
・年末年始(12月27日〜翌年1月3日)

料金
一般:500円
高校・大学生:200円(高校生は土曜日無料)
小・中学生:100円(土曜日無料)
奈良市在住の70歳以上の方は無料です。
障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は無料です。
団体(20人以上)は2割引 ※団体観覧依頼書にて要申込

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅から奈良交通市内循環バスを利用
   「破石(わりいし)町」下車 徒歩東へ10分
   新薬師寺西側

駐車場
収容可能台数39台(内2台身障者用)
料金:1時間以内無料(以降1時間毎300円・最大900円)

 ”古田千咲展”《JIGOKUの楽しみ方》
1988年奈良県に生、京都在住。大学・大学院の6年間で絵画を学び下地の考察からプリントに興味を持つ。コンセプトは、モチーフは日常生活の中で「絵になる瞬間」を咀嚼し、重要な部分(主に色や線)を誇張して、現実の世界では体験できない「脈絡のない風景」と考え、テーマパークのように楽しく、ワクワク・ドキドキするような絵画を制作したい。

■開催期間   9月1日(金)〜10月29日(日) (※月・木休館、最終日・午後3:00迄)
■開催場所   喜多美術館 新館
■お問合わせ先  0744-45-2849 (喜多美術館)

開催施設の基本情報

施設名     美術館公益財団法人 喜多美術館
所在地     〒633-0002 桜井市金屋730
TEL/FAX   0744-45-2849 / 0744-45-2849
URL       http://www13.plala.or.jp/kita-museum/

営業時間   10:00〜17:00 (入館は閉館の30分前まで)

休日      月・木曜日(祝日の時は翌日)、展示替えの期間・夏休み・年末年始

        平成30年3月26日(月)〜29日(木)は、展示替えの為、休館

料金
常設展、企画展共で
大人 800円
大学・高校生 700円
中・小学生 200円(但し、保護者同伴)

交通アクセス
JR利用の場合 JR桜井線 三輪駅下車、徒歩約7分位
近鉄利用の場合 近鉄大阪線 桜井駅下車、徒歩約15分位
自動車利用の場合 西名阪天理インターより南へ約15分位

駐車場   収容可能台数20台

 放生会
本尊阿弥陀如来(重要文化財)。長患いなく極楽往生を遂げることができるという霊験がある。放生会は、仏教の不殺生戒(命を奪ってはならない、殺してはならないという戒め)に基づいて生命の尊さをふり返り、生き物の命を大切にし、感謝をしようという法要。鳩と魚に「南無阿弥陀仏」のお念仏を授けた後に境内と放生池に放す。

■開催期間    2017年9月1日(金) 〜 2017年9月1日(金)
■開催場所    吉田寺(ぽっくり寺)
■お問合わせ先   0745-74-2651

開催施設の基本情報

施設名      寺吉田寺
所在地      〒636-0142 生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
TEL        0745-74-2651

宗派       浄土宗

拝観時間    09:00〜16:30

拝観料
大人(高校生以上)…300円
中学生…200円
小学生…100円

団体割引(100名以上)
大人(高校生以上)…270円

最寄り駅からの交通
  近鉄 筒井駅
    王寺行バス「竜田神社前」下車 徒歩5分
  JR・近鉄 王寺駅
    国道横田・法隆寺前行バス「竜田神社前」下車 徒歩5分

駐車場     無料

 特別展 京都市美術館名品展 美人画100年の系譜 美の継承―万葉 日本画へ続く流れ
日本画の代表的な題材として脈々と描かれてきた「美人画」に焦点を当て、近現代へと日本画を継承してきた画家たちの歴史を、上村松園、前田青邨など京都市美術館所蔵の名品を通して辿ります。平山郁夫、片岡球子など館蔵品作家らが受け継いできた日本画壇の流れと、関連作家の万葉日本画を併せて展示します。

■開催期間    9月2日(土)〜10月15日(日)
■開催場所    奈良県立万葉文化館 日本画展示室
■お問合わせ先  0744-54-1850 (奈良県立万葉文化館)

料金        一般 1,000円、高校・大学生 500円、小・中学生 300円

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館奈良県立万葉文化館
所在地      〒634-0103 高市郡明日香村飛鳥10
TEL/FAX    0744-54ー1850 / 0744-54-1852
URL        http://www.manyo.jp

営業時間     10:00〜17:30 ※入館は17:00まで

休日       毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の平日)
          年末年始
          展示替日

料金
入館無料
日本画展示室 観覧料:一般600円
(特別展開催時は別料金となります。)

最寄り駅からの交通
  近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
  明日香周遊バス(かめバス・約30分弱)「万葉文化館」西口下車すぐ
  JR・近鉄 桜井駅南口から岡寺前行き
  石舞台行きバス(約20分)「万葉文化館」下車すぐ

駐車場
収容:普通車109台、バス7台
駐車料金:無料(※バスは事前予約が必要です。)

 平成29年度夏季企画展元興寺文化財研究所創立50年記念事業 「  鎮物としての武器・武具 ―武具埋納祭祀の展開―」
国宝の極楽堂(本堂)と禅室には飛鳥寺ゆかりの瓦や柱が遺る
日本最古の本格的伽藍である飛鳥寺(法興寺)が前身であり、中世の庶民信仰の中心となった南都七大寺の一つ。法輪館(収蔵庫)で企画展が開催されます。

■開催期間    2017年9月2日 〜 2017年9月24日 (9:00 〜 17:00)
           9月開催(2017年9月2日〜9月24日)に変更となりました。

開催施設の基本情報

施設名      寺元興寺
所在地      〒630-8392 奈良市中院町11
TEL/FAX    0742-23-1377 / 0742-23-1378
URL        http://www.gangoji.or.jp

拝観時間    09:00〜17:00 (入館締切16:30)
          ※8月23日・24日の地蔵会の日は9:00〜21:00

拝観料
●拝観料
・大人…500円
・大学生…500円
・高校生…300円
・中学生…300円
・小学生…100円
※大人・大学生は団体割引があります(20名以上)
・大人…500円→400円
・大学生…500円→400円
●秋季特別展期間は大人・大学生の拝観料が変更になります。
・大人…500円→600円
・大学生…500円→600円
※団体割引(20名以上)
・大人…600円→540円
・大学生…600円→540円
※身障者はそれぞれ半額になります
※2月3日の節分会、8月23日・24日の地蔵会の日は拝観料無料となります。

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 徒歩約20分
  近鉄 奈良駅 徒歩約12分

駐車場
乗用車12台(拝観時間内 無料)
大型バス2台(予約必要)

 春日大社国宝殿特別展 神が遺した秘宝−春日大社は平安の正倉
 院−
春日大社が所有する341点にも及ぶ国宝の古神宝類(こしんぽうるい)の多くは、昭和5年まで本社及び若宮神社の社殿に伝わったもので、刀剣や鉾などの武器武具の他、山水の模様の蒔絵箏(まきえのこと)や、海浜の千鳥を銀板に黒漆象嵌(くろうるしぞうがん)で表す平胡?(ひらやなぐい)など、デザイン的にも工芸技術的にも最高級の名宝多く、平安の正倉院と称されています。
古代に大陸から伝わり、平安時代に宮廷や社寺の儀式の音楽や舞踊として整えられた舞楽。春日大社では祭礼の中でその伝統が守られてきました。その優美で華やかな装束と舞楽面もまとまって伝えられています。
本展覧会では神様に捧げられ、御神徳によって遺された秘宝を一堂に展示します。

■開催期間   2017年9月2日(土) 〜 2017年12月13日(水)
          (10:00〜17:00(入館は16:30まで))
■開催場所   春日大社 国宝殿

開催施設の基本情報

施設名     宝物館春日大社国宝殿
所在地     〒630-8212 奈良市春日野町160
TEL/FAX   0742-22-7788 / 0742-27-2114
URL       http://www.kasugataisha.or.jp/h_s_tearoom/museum/index.html

拝観時間   10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

休日      展示入替時の5日間 臨時休館あり

拝観料
大人…500円
大学生・高校生…300円
中学生・小学生…200円
団体割引(20名以上)
大人…400円
大学生以下の団体料金設定はありません。

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅
   春日大社本殿行きバス8分 終点下車すぐ
   又は市内循環バス8分「春日大社表参道」下車 徒歩10分

駐車場
バス、乗用車合わせて100台 (普通車 1,000円、バス 2,500円)

 ちょっとお座敷体験
「高畑街道祭り かなで奉納舞台」終演後、不空院庫裡にて元林院つるやの皆様とご一緒にお座敷を体験
※要予約

■開催期間     2017年9月3日(日) (18:00ごろより)
■開催場所     不空院庫裡
■お問合わせ先  0742-26-6936 (ろくさろん) 10:00〜17:00

料金
¥5,000(ワンドリンク、酒肴つき)

申込みについて
要事前申込(ろくさろん)

開催施設の基本情報

施設名       寺不空院
所在地       〒630-8301 奈良市高畑町1365
TEL         0742-26-2910
URL         http://www.fuku-in.com

拝観時間      09:00〜17:00 ※受付は16:30まで
  春・秋の特別拝観期間以外は、メールか電話で事前にご予約をお願い致します。
最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅より
   市内循環バス外回り「破石町」下車 東へ徒歩約10分

駐車        無し

予約拝観
非公開時も予約にて団体、個人の拝観を受け付けております。
(寺の行事の都合により拝観頂けない場合もあります)
申込 電話 HPより不空院まで
予約拝観料 1名500円

本堂写経
本堂・御本尊の御前に座しての写経を受け付けております。
(寺の行事の都合によりお受けできない日があります)
申込 電話 HPより不空院まで
志納料 1名1,000円より(般若心経・光明真言の写経お写経の枚数により追加料金)

 能楽座大淀町公演「冥府行 〜ネキア〜」
世界でも数回しか上演されていない新作能「冥府行〜ネキア〜」を上演します。
古代ギリシャ神話「オデュッセイア」11章(死者の世界を訪れる場面」を能で表現。
舞囃子やワークショップ、新作能作者の解説もあり、見所満載。
出演 梅若 玄祥、大槻 文藏、観世 喜正 ほか

■開催期間    2017年9月3日(日) (13:00開場/13:30開演)
■開催場所    大淀町文化会館 あらかしホール
■お問合わせ先  0747-54-2110 (大淀町文化会館)

●料金
一般 前売り3,000円(当日3,500円)
学生 前売り500円(当日500円)

●チケットの購入は下記から
大淀町文化会館(電話:0747-54-2110)
ローソンチケット(Lコード:52580)
(ローソンチケットの文字をクリックすると、チケット購入ページに移動します。)

開催施設の基本情報

施設名       イベント会場大淀町文化会館
所在地       〒638-0812 吉野郡大淀町桧垣本2090番地
TEL/FAX     0747-54-2110 / 0747-54-2112
URL         http://www.town.oyodo.lg.jp/contents_detail.php?frmId=288

営業時間     08:30〜17:15

休日        火曜日
 祝日(火曜日が祝日の場合はその翌日も休館日)
 年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)

交通アクセス
奈良交通バス「大淀バスセンター」下車 西へ 徒歩10分
近鉄電車(吉野線)「下市口駅」下車 北へ 徒歩15分

ふれあいバスを利用ください。
ふれあいバス「大淀町役場」で下車すぐです。

 平成の中金堂法相柱 柱絵 興福寺の寺宝と畠中光享展
興福寺では現在、境内の発掘調査をもとに創建時の伽藍復興が進められています。その中核となるのが「中金堂」の約三百年ぶりの再建事業で、2018年秋の落慶を予定しています。中金堂の内陣には興福寺の教義である法相の祖師たちを描いた「法相柱(ほっそうちゅう)」という柱が存在していたことが数々の史料に記されており、この法相柱の再現は中金堂再建に欠かせない事業です。
興福寺ならびに日本経済新聞社が中金堂再建を記念した「興福寺プロジェクト」として、仏教に造詣が深い日本画家の畠中光享(はたなかこうきょう)画伯に祖師画の制作を依頼し、平成の法相柱再興に取り組んでいます。
法相柱柱絵の完成を記念し、お披露目の展覧会を各地で開催することとなりました。本展覧会では奉納に先立ち、すべての祖師画を初公開し、あわせて興福寺の寺宝、加えて畑中画伯の代表作・新作も展観しています。祖師画は高さ約10メートルにもおよぶ法相柱に貼り上げられたのちは、間近で鑑賞することは難しくなるため、本展は大変貴重な機会となります。

■開催期間
全国8会場で開催します
(・東京展:日本橋島屋:2017年1月11日(水)〜1月23日(月)
・富山展:富山県水墨美術館:2017年2月10日(金)〜3月20日(月・祝)
・茨城展:茨城県天心記念館:2017年4月8日(土)〜5月14日(日)
・神奈川展:横浜島屋 2017年5月19日(金)〜5月29日(月)
・奈良展:興福寺会館:2017年6月13日(火)〜7月2日(日)
・大阪展:大阪島屋:2017年8月23日(水)〜9月4日(月)
・新潟展:新潟市新津美術館:2017年9月9日(土)〜10月15日(日)
・山形展:酒田市美術館:2017年11月18日(土)〜12月24日(日))

■お問合わせ先    0742-22-7755 (興福寺)
              http://kohfukuji-hatanaka.exhn.jp/

開催施設の基本情報

施設名         寺興福寺
所在地         〒630-8213 奈良市登大路町48
TEL/FAX       0742-22-7755 / 0742-23-1971
URL
http://www.kohfukuji.com/
http://www.naranet.co.jp/koufukuji/

宗派          法相宗

拝観時間       09:00〜17:00 ※入館は16:45まで

休日
国宝館は耐震工事のため休館しています。
国宝館ショップも同期間は休業中。
2017年1月1日〜12月31日

拝観料
東金堂 拝観料
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 300円 250円 150円
学生(中学・高校生) 200円 150円 100円
小人(小学生) 100円 90円 50円
東金堂・仮講堂 連帯共通券(拝観料)
個人・団体
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円
国宝館 拝観料
※国宝館は耐震工事の為、現在休館中です(2017年12月31日まで)
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 600円 500円 300円
学生(中学・高校生) 500円 400円 250円
小人(小学生) 200円 150円 100円

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
  近鉄 奈良駅 徒歩5分

駐車場
有り(普通車46台、バス16台)
普通車1,000円
バス2,500円
マイクロバス2,500円
タクシー500円
回送(乗降のみ)1,000円

【バリアフリー情報】
 スロープ:国宝館 有
 多目的トイレ:南大門付近、国宝館内
 車椅子の貸出:1台有(貸出場所:国宝館※使用も国宝館のみ)
 障害者用駐車場が国宝館スロープ付近に有

 速報展「大和を掘る35」
奈良の最新発掘調査を一堂に集めて公開します。

■開催期間    7月15日(土)〜9月3日(日)
■開催場所    奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
■お問合わせ先  0744-24-1185 (奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)

開催施設の基本情報

施設名       博物館・資料館奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
所在地       〒634-0065 橿原市畝傍町50-2
TEL/FAX     0744-24-1185 / 0744-24-1355
URL         http://www.kashikoken.jp/museum/

営業時間      午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)

休日        月曜日 (月曜日が祝日にあたる場合は開館し、その翌日休館)
           臨時休館日 (博物館の指定する日)
           年末年始 (12月28日〜1月4日)

料金
一般 400円(350円)
高校生・大学生 300円(250円)
小・中学校 200円(150円)
( )内は20名以上の団体料金
※特別展開催中は料金がかわります。
※学校の先生の引率の奈良県内の小学生・中学生・高等学校
 などの児童および生徒は無料です。

最寄り駅からの交通
   近鉄 畝傍御陵前駅下車、西へ 徒歩約5分
   近鉄 橿原神宮前駅下車、北へ 徒歩約15分

駐車場
収容可能台数40台

【サービス施設】
◇フリーゾーン(無料区域)
◇エントランスホール…イメージ展示品
◇ホール…県内遺跡分布模型と映像解説・ビデオライブラリー
◇情報コーナー…図書資料閲覧、情報検索システム
◇ミュージアムショップ…入館記念グッズ・考古資料関連グッズ・図録等販売

 「天武天皇のみた世界」
平成29年度夏季特別展「天武天皇 覇者の世界」関連講演会の第2回目

■開催期    9月3日(日) (10:30〜12:00(9:30開場))
■開催場所  シルクの杜教室3(橿原市川西町855-1)
■お問合わせ先  0744-27-9681 (橿原市教育委員会事務局文化財課)

料金       無料・定員70名(当日先着順)

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館歴史に憩う橿原市博物館
所在地     〒634-0826 橿原市川西町858-1
TEL/FAX   0744-27-9681 / 0744-26-1114
URL       http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/index.html

営業時間   09:00〜17:00 入館受付は16:30まで

休日      月曜日
 ※月曜休日の場合は翌日、連休の場合は休日終了後の翌日
 及び12月27日〜1月4日

料金
大人 300円
学生(高校・大学生) 200円
小人(小・中学生) 100円(30人以上は団体割引があります)

最寄り駅からの交通
近鉄「橿原神宮前」駅西出口より奈良交通バス「観音寺・古作」または
「近鉄御所駅」行き『川西』バス停下車・北へすぐ。または
「イオンモール橿原」行き『川西』バス停下車・道路渡ってすぐ。

駐車場    収容可能台数20台

 高畑街道祭り かなで奉納舞台
文豪に愛され、社家が住まいし、古刹に名仏のおわす街、高畑。
今も昔も変わらず上質な文化の薫り漂うエリアで、しばし心酔わせるひとときを過ごしてみませんか。かつて鑑真和上もおられたという由緒ある不空院ご本堂前に特設された妙音舞台で繰り広げられる祈りと音楽と舞の競演をどうぞゆっくりとお愉しみください。
◎護摩法要
 たからかに響く法螺貝と太鼓で、妙音舞台を浄め、護摩をたきます。
◎元林院 舞踊奉納
・芸妓:菊乃
・舞妓:菊亀、菊鹿乃、菊福
・地方:よし乃
「奈良音頭」
「奈良はなつかし」ほか
◎雅楽の演奏とお話
・奈良大学雅楽倶楽部
雅やかな雅楽の演奏はもちろん、雅楽についての楽しくわかりやすいお話もしていただきます。

関連行事「ちょっとお座敷体験」

■開催期間    2017年9月3日(日) (15時開演)
■開催場所    不空院
■お問合わせ先 0742-26-6936 (ろくさろん) 10:00〜17:00

料金        入場無料

開催施設の基本情報

施設名      寺不空院
所在地      〒630-8301 奈良市高畑町1365
TEL        0742-26-2910
URL        http://www.fuku-in.com

拝観時間     09:00〜17:00 ※受付は16:30まで
 春・秋の特別拝観期間以外は、メールか電話で事前にご予約をお願い致します。

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅より
   市内循環バス外回り「破石町」下車 東へ徒歩約10分

駐車場      無し

予約拝観
非公開時も予約にて団体、個人の拝観を受け付けております。
(寺の行事の都合により拝観頂けない場合もあります)
申込 電話 HPより不空院まで
予約拝観料 1名500円

本堂写経
本堂・御本尊の御前に座しての写経を受け付けております。
(寺の行事の都合によりお受けできない日があります)
申込 電話 HPより不空院まで
志納料 1名1,000円より(般若心経・光明真言の写経お写経の枚数により追加料金)

 夏季企画展「モノとくらしのデザイン-しくみとはたらき-」
道具のデザインを決定づける機能性に着目し、外からみただけではわからない道具の仕組みや働きについて展示します。

■開催期間    7月15日(土)〜9月3日(日)
■開催場所    奈良県立民俗博物館 企画展示室
■お問合わせ先  0743-53-3171 (奈良県立民俗博物館)

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館奈良県立民俗博物館
所在地      〒639-1058 大和郡山市矢田町545
TEL/FAX    0743-53-3171 / 0743-53-3173
URL        http://www.pref.nara.jp/1508.htm

営業時間    9:00〜17:00 (入館は16:30まで)

休日       毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は次の平日)
          年末年始(12月28日〜1月4日)

料金
・大人…200円
・大学生…150円
・65歳以上…無料
 ※年齢がわかる物(免許証・健康保険証等)を持参ください。
・障がい者と介助者1名…無料
 ※障がい者手帳を持参ください。
・小学生、中学生、高校生…無料
※団体割引があります(20名以上)
・大人…200円→150円
・大学生…150円→100円
※JAF会員様は、窓口にて会員証をご提示いただくと5名様まで団体料金で入館していただけます。

最寄り駅からの交通
    近鉄郡山駅(1番のりば)またはJR大和小泉駅(東口1番のりば)から
    奈良交通バス「矢田東山」バス停下車 北へ 徒歩約10分

駐車場     収容可能台数 155台(無料)

 1000年忌特別展「源信 地獄・極楽への扉」
『往生要集』を著し極楽浄土信仰を広めた平安時代の僧・恵心僧都源信。本展ではその足跡をご紹介しつつ、六道絵や阿弥陀来迎図といった源信の影響下に生まれた名品を一堂に会し、死後の世界へのイマジネーションを体感していただきます。

■開催期間     7月15日(土)〜9月3日(日)
■開催場所     奈良国立博物館
■お問合わせ先   050-5542-8600 (NTTハローダイヤル)

料金         未定

開催施設の基本情報

施設名       博物館・資料館奈良国立博物館
所在地       〒630-8213 奈良市登大路町50
TEL/FAX     050-5542-8600(NTTハローダイヤル) / 0742-26-7218
URL         http://www.narahaku.go.jp/

営業時間     9時30分〜17時 (入館は閉館の30分前まで)

<開館時間の延長>
・毎週金曜、土曜は、名品展・特別陳列のみ20時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
・3月12日(お水取り)、なら燈花会の期間、12月17日(おん祭)は19時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
・なら瑠璃絵期間(2月8日〜14日)は20時30分まで(金曜、土曜は21時まで)
※その他に臨時に開館時間を変更することがあります。

休日
毎週月曜日(休日の場合はその翌日。連休の場合は終了後の翌日。)
1月1日
※その他に臨時に休館日を変更することがあります。

料金
◆特別展は別料金です。特別展の詳細は⇒奈良国立博物館−特別展・特別陳列のページをご覧ください。

◆名品展
・一般…520円
・大学生…260円
※団体割引があります。
(責任者が引率する20名以上が対象となります。)
・一般…520円→410円
・大学生…260円→210円
※高校生以下および18歳未満の方は無料です。(フリースクールなども同様)
※障害者の方と同数の介護者は無料です。(障害者手帳が必要)
※70才以上の方は無料です(年齢のわかるものが必要です)。
※観覧券の購入には以下のカードが利用できます。
 ・クレジットカード(VISA、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER)
 ・電子マネー (PiTaPa、ICOCA)
 ・銀聯(ぎんれん)
【子どもといっしょ割引】
 子ども(中学生以下)と一緒に観覧される方は団体料金で観覧していただけます。
【レイト割引】
 冬休み(12月・1月)及び夏休み(7月・8月)期間で、開館時間延長日の
 17時以降に観覧される方は団体料金で観覧していただけます。
【夫婦の日割引】
 毎月22日を「夫婦の日」として、割引サービスを実施します(休館日を除く)。
 この日にご夫婦で入館される方については、一般の観覧料金の半額となります。
 ※観覧券売場にて、「夫婦で来ました」とお申し出下さい。
 また、11月22日はご夫婦で入館される方の観覧料金が無料になります。
 ※各種割引サービスの併用はできません。

◆特別展・共催展
 特別展及び共催展の観覧料金は、その都度決定いたします。

最寄り駅からの交通
   近鉄 奈良駅より 徒歩約15分
   または、JR奈良駅・近鉄奈良駅から
   奈良交通「市内循環」バス(外回り)「氷室神社・国立博物館」下車すぐ

駐車場      無し

◆建物について
 なら仏像館(本館)は、明治27年(1894)に完成した奈良で最初の本格的洋風建築。設計は、当時宮内省内匠寮技師であった片山東熊(かたやまとうくま・1854-1917)によるもので、フレンチルネサンス高揚期の様式をとっています。玄関まわりの装飾は意匠的にすぐれ、明治中期の欧風建築として代表的なものです。昭和44年(1969)に「旧帝国奈良博物館本館」として重要文化財に指定されました。
なら仏像館では、飛鳥時代から鎌倉時代にいたるまでのすぐれた仏像を数多く展示しています。また中国・朝鮮半島の仏像も展示しています。国内の博物館では、もっとも充実した仏像の展示となっています。

 夏期企画展 第8回飛鳥資料館写真コンテスト作品展「飛鳥の路」
古代から現代まで、あまたの人々が行き交い、歴史を重ねてきた飛鳥の路。飛鳥地域の歴史や文化、人々の営みを感じさせる路の写真を募集し展示します。

■開催期間    7月28日(金)〜9月3日(日)
      (09:00〜16:30 ※入館は16:00まで (月曜日休館、祝日と重なれば翌日))
■開催場所   奈良文化財研究所 飛鳥資料館
■お問合わせ先  0744-54-3561 (奈良文化財研究所 飛鳥資料館)

料金       個人料金 一般 270円、大学生 130円

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館奈良文化財研究所 飛鳥資料館
所在地     〒634-0102 高市郡明日香村奥山601
TEL/FAX   0744-54-3561 / 0744-54-3563
URL       http://www.nabunken.go.jp/asuka/

営業時間    09:00〜16:30 (入館 16:00まで)

休日      毎週月曜日(祝日と重なれば翌平日)
         ※12月26日〜1月3日

料金
・大人…270円
・大学生…130円
・65歳以上…無料
・高校生および18歳未満…無料
※65歳以上の方は、年齢のわかるもののご提示が必要です。
※障がい者の方とその介護者各1名は無料。手帳のご提示が必要です。
※庭園のみの見学は無料です
※団体割引があります。
(有料・無料の方を含め全体で20名以上)
・大人…270円→170円
・大学生…130円→60円

交通アクセス
公共機関:
  近鉄 橿原神宮前駅・飛鳥駅から
  かめバス(明日香周遊)で「飛鳥資料館前」下車
または  近鉄・JR 桜井駅から石舞台行きバスで「飛鳥資料館前」下車

お車:
  南阪奈自動車道 葛城ICから 約30分
  西名阪自動車道 天理ICから 約40分
  京名和自動車道 郡山ICから 約35分

駐車場
無料11台(大型車は有料)

 夏季企画展 竹内遺跡展-奈良県指定文化財指定記念-
平成28年度奈良県指定有形文化財(考古資料)に指定された 「竹内遺跡出土資料 (学校法人 奈良学園奈良文化高等学校 所有 )」について、このたびの指定を記念して、奈良県の文化財に指定された竹内遺跡出土考古資料を展示します。

■開催期間   7月29日(土)〜9月3日(日)(09:00〜17:00 ※入館は16:30まで)
■開催場所   葛城市歴史博物館 1階特別展示室
■お問合わせ先  0745-64-1414 (葛城市歴史博物館)
            休館日:火曜及び第2・4水曜日

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館葛城市歴史博物館
所在地      〒639-2123 葛城市忍海250-1
TEL/FAX    0745-64-1414 / 0745-62-1661
URL        http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/13,0,31,html

休日       毎週火曜日、第2・4水曜日、年末・年始
          ※入館は16:30まで

料金
・大人…200円
・大学生…100円
・高校生…100円
・中学生…50円
・小学生…50円
※障害者割引有り:本人と介護者1名は無料
※団体割引があります(20名以上)
・大人…200円→160円
・大学生…100円→80円
・高校生…100円→80円
・中学生…50円→40円
・小学生…50円→40円

最寄り駅からの交通
   近鉄 御所線忍海駅より 徒歩約3分
奈良交通バス「忍海駅」または「忍海」下車すぐ

車の場合
   南阪奈道路・葛城インター下車約10分

駐車場
普通車40台(大型バス3台)・無料

【バリアフリー情報】
 点字ブロック:有
 スロープ:有
 会場内手すり:無
 筆談ボード:無
 貸出用車椅子:有

【施設情報】
  あかねホール:収容人員200名(可動144席、イス対応移動可動席56席)

 「ぼく、わたしが撮る写真-奈良県高校写真展-」
奈良県内には33校の高校に写真部があり、300人ほどの高校生が日々撮影に挑んでいます。この一年、高校生が近畿高等学校総合文化祭大阪大会(11月に大阪市で開催)への出品をめざして撮影した作品を飛鳥資料館で展示します。高校生の若々しい感性がみなぎる写真をお楽しみください。

■開催期間    8月15日(火)〜9月3日(日)
   (09:00〜16:30 ※入館は16:00まで (月曜日休館、祝日と重なれば翌日))
■開催場所    奈良文化財研究所飛鳥資料館
■お問合わせ先  0744-54-3561 (奈良文化財研究所飛鳥資料館)

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館奈良文化財研究所 飛鳥資料館
所在地      〒634-0102 高市郡明日香村奥山601
TEL/FAX    0744-54-3561 / 0744-54-3563
URL        http://www.nabunken.go.jp/asuka/

営業時間    09:00〜16:30 (入館 16:00まで)

休日       毎週月曜日(祝日と重なれば翌平日)
          ※12月26日〜1月3日

料金
・大人…270円
・大学生…130円
・65歳以上…無料
・高校生および18歳未満…無料
※65歳以上の方は、年齢のわかるもののご提示が必要です。
※障がい者の方とその介護者各1名は無料。手帳のご提示が必要です。
※庭園のみの見学は無料です
※団体割引があります。
(有料・無料の方を含め全体で20名以上)
・大人…270円→170円
・大学生…130円→60円

交通アクセス
公共機関:
  近鉄 橿原神宮前駅・飛鳥駅から
  かめバス(明日香周遊)で「飛鳥資料館前」下車
または  近鉄・JR 桜井駅から石舞台行きバスで「飛鳥資料館前」下車

お車:
  南阪奈自動車道 葛城ICから 約30分
  西名阪自動車道 天理ICから 約40分
  京名和自動車道 郡山ICから 約35分

駐車場      無料11台(大型車は有料)

 第80回企画展「風とあそぶ-中国山東省の凧-」
中国山東省の?坊(いぼう)で制作された凧を中心に展示します。中国の凧は2000年以上の歴史があると言われています。現在も多くの凧が作られていますが、特に?坊は中国を代表する凧の産地として有名です。今回は、鳥(燕、鷲、鶴など)、昆虫(チョウ、トンボ、セミなど)、動物(虎など)等の珍しい形をした凧のほか、たくさんの凧を連結させて揚げる巨大な「龍頭ムカデ凧」(全長数十メートル)も展示します。賑やかで、お子様でも気軽に楽しめる展覧会です。

■開催期間    7月5日(水)〜9月4日(月)
■開催場所    天理大学附属天理参考館 3階企画展示室
■お問合わせ先  0743-63-8414 (天理大学附属天理参考館)

料金
大人400円、団体(20名以上)300円、小・中学生200円(学校教育での入館は無料・要事前申込み)※障がい者とその介護者1名は無料

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館天理大学附属天理参考館
所在地      〒632-0035 天理市守目堂町250番地
TEL/FAX    0743-63-8414 / 0743-63-7721
URL        http://www.sankokan.jp/

営業時間    9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

休日
・火曜日(祝日の場合は翌日)
 ※ただし天理教教会本部行事期間
 (毎月25日〜27日、4月17日〜19日、7月26日〜8月4日)は開館。
・創立記念日(4月28日)
・夏期休館(8月13日〜17日)
・年末年始(12月27日〜1月4日)

料金
大人/400円
団体(20名以上)/300円
小・中学生/200円
※ 障がい者とその介護者各1名は無料となります。
※ 受付カウンターに障がい者手帳等をご提示下さい。
小・中学校の団体見学/無料
※学校教育での見学は要事前申込み

最寄り駅からの交通
  JRまほろば線(桜井線) 天理駅・近鉄天理線 天理駅下車
  徒歩約20分、タクシー約5分
【車】
  西名阪自動車道 天理インター または
  名阪国道天理東インターより南へ約3km

駐車場
収容可能台数60台
※期間により駐車を制限する場合あり

 第4回 みんなで歌おう、童謡唱歌!
「歌は世につれ、世は歌につれ」と申します。犬養万葉記念館で、楽しくなつかしい思い出の歌を歌いませんか。「歌は心の音楽!」です。岡本館長とともに、一緒に歌いましょう。

■開催期間    2017年9月5日(火)  (9/5(火) 11:00〜12:00)
■開催場所    南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
■お問合わせ先
       0744-54-9300 (南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館)
        http://inukai.nara.jp/2604/

料金        参加費500円

申込みについて  定員20名

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
所在地      〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
TEL        0744-54-9300
URL        http://inukai.nara.jp/

営業時間    10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

休日       毎週水曜日(祝祭日、振替休日の場合はその翌日)

最寄り駅からの交通
   近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
   奈良交通明日香周遊バス「岡寺前」下車すぐ

駐車場     10台(普通車無料)  

 三重塔初層開扉・薬師如来坐像
三重塔〈国宝〉の薬師如来坐像(重文)が特別に公開されます。※好天の日に限る。

■開催期間    毎月8日(ただし好天の日に限る)

料金        中学生以上400 円

開催施設の基本情報

施設名      寺浄瑠璃寺
所在地      京都府木津川市加茂町西小札場40
TEL        0774-76-2390

交通アクセス
JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス
または JR 加茂駅から加茂山の家行きバス「浄瑠璃寺」下車、徒歩約3 分

 平成29年秋季展「洋画・版画セレクション」
浅井忠、岸田劉生、小出楢重、村山槐多、須田国太郎、国吉康雄などの洋画、長谷川潔、恩地孝四郎、清宮質文の版画を館蔵品の中から約30点をセレクトして紹介いたします。

■開催期間    9月8日(金)〜11月12日(日)
   (※月曜日が祝日の場合は開館、9/19(火)・10/10(火)〜10/13(金)休館)
■開催場所   中野美術館
■お問合わせ先  0742-48-1167 (中野美術館)

料金       一般 600円

開催施設の基本情報

施設名     美術館公益財団法人中野美術館
所在地     〒631-0033 奈良市あやめ池南9-946-2
TEL/FAX   0742-48-1167 / 0742-48-1167
URL       http://www.nakano-museum.jp/

営業時間    午前10時〜午後4時(入館は3時45分まで)

休日      毎週月曜日
 ※但し、臨時休館の場合があります
 ※平成28年12月12日〜平成29年1月12日は冬期休暇

料金
一般600円、シニア(65才以上)大・高生500円、中小生250円

最寄り駅からの交通
   近鉄 学園前駅〈南出口〉より 徒歩8分(大和文華館そば)

駐車場    収容可能台数:5台(無料)

 観平成29年秋季展「様々な墨絵」
近代の墨絵は、明治期の自然主義的傾向に飽き足らず、作家の様々な個性が絡んで主観的表現の墨絵へと展開していきました。
本展は、伝統と近代をみごとに統合させた富岡鉄斎をはじめ、岡倉天心に傾倒した東京の横山大観、一方、京都の四条派の伝統を生かしながらも近代の個性を表現した村上華岳、入江波光、榊原紫峰など国画創作協会の作家たち、さらに、洋画家である須田国太郎、藤田嗣治の作品も交え、館蔵品による墨絵約25点を紹介いたします。

■開催期間    9月8日(金)〜11月12日(日)
   (※月曜日が祝日の場合は開館、9/19(火)・10/10(火)〜10/13(金)休館)
■開催場所    中野美術館
■お問合わせ先  0742-48-1167 (中野美術館)

料金        一般 600円

開催施設の基本情報

施設名      美術館公益財団法人中野美術館
所在地      〒631-0033 奈良市あやめ池南9-946-2
TEL/FAX    0742-48-1167 / 0742-48-1167
URL        http://www.nakano-museum.jp/

営業時間     午前10時〜午後4時(入館は3時45分まで)

休日        毎週月曜日
 ※但し、臨時休館の場合があります
 ※平成28年12月12日〜平成29年1月12日は冬期休暇

料金
一般600円、シニア(65才以上)大・高生500円、中小生250円

最寄り駅からの交通
   近鉄 学園前駅〈南出口〉より 徒歩8分(大和文華館そば)

駐車場      収容可能台数:5台(無料)

 第16回ヒルクライム大台ヶ原 since2001
世界遺産大峯奥駈道と大台ヶ原の峰々を望みながら、距離28km、標高差1240mを競う自転車レース!

■開催期間    2017年9月9日(土) 〜 2017年9月10日(日) (07:00スタート)
■開催場所    上北山村大台ヶ原
■お問合わせ先
       07468-2-9007 (ヒルクライム大台ヶ原 since2001大会事務局)
       http://www.oodaigahara.com/

料金
一般7,000円 チーム20,000円 カップル・親子10,000円 キッズ2,000円を予定

申込みについて  平成29年7月1日から【予定】

開催施設の基本情報

施設名      山岳・丘大台ヶ原
所在地      〒639-3702 吉野郡上北山村小橡660-1
TEL        07468-3-0312
お問い合わせTEL  07468-3-0312  (大台ヶ原ビジターセンター)

最寄り駅からの交通
   近鉄 大和上市駅から
   大台ケ原行バス(1時間45分)終点下車すぐ

車でお越しの方へ
 大台ヶ原ドライブウェイ(県道40号線)は冬期通行止区間です。
 ※概ね11月末〜翌4月下旬 

駐車場     ・200台(無料)

 国民文化祭・なら2017 芸能発祥の地桜井
日本芸能発祥の地とされている桜井市。1部では伎楽から能への移り変わりについてのシンポジウム、2部では宝生流の公演が行われます。

■開催期間   2017年9月9日(土)
           1部 13:00〜15:00
           2部 16:00〜18:00
■開催場所  桜井市民会館
■お問合わせ先 0744−42−9111(内線608)
          (桜井市実行委員会(桜井市教育委員会社会教育課内))

料金      第1部 無料 第2部 2,000円

申込みについて
1人1枚の往復はがきに、@芸能発祥の地桜井、A住所、B氏名、C電話番号を記入のうえ、8月21日(月)までに、桜井市教育委員会事務局 社会教育課 生涯学習振興係(〒633-8585桜井市粟殿202)まで。申し込み後、こちらから返信するハガキが参加票となり、2部においては、当日の受付時に料金をいただきます。

 夏の体験学習「色を育てる・染める・使う 〜生柿渋でオリジナルTシャ ツをつくろう〜」
平安時代より染料として衣類にも使用されてきた柿渋を使ってTシャツに絵を描き、オリジナルTシャツをつくりませんか。

■開催期間   2017年9月9日(土) (9:30〜12:00)
■開催場所   歴史に憩う橿原市博物館
■お問合わせ先  橿原市教育委員会事務局文化財課 (0744-27-9681)

料金      参加無料
??? 【対象】3歳以上(小学生以下は保護者同伴)
 【定員】25名(申込多数の場合は抽選)
 【持ち物】Tシャツ・絵筆・おろし金・エプロン・ゴム手袋・タオル・水筒・Tシャツの他  に染色を希望するもの 

【申込について】
往復はがきに下記項目を明記の上、8月17日(木)必着で「歴史に憩う橿原市博物館(〒634-0826橿原市川西町858-1)」まで。
・参加者全員の氏名
・年齢(大人は不要)
・代表者の住所
・電話番号

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館歴史に憩う橿原市博物館
所在地    〒634-0826 橿原市川西町858-1
TEL/FAX  0744-27-9681 / 0744-26-1114
URL      http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/index.html

営業時間  09:00〜17:00 入館受付は16:30まで

休日    月曜日
 ※月曜休日の場合は翌日、連休の場合は休日終了後の翌日
 及び12月27日〜1月4日

料金
大人 300円
学生(高校・大学生) 200円
小人(小・中学生) 100円(30人以上は団体割引があります)

最寄り駅からの交通
近鉄「橿原神宮前」駅西出口より奈良交通バス「観音寺・古作」または
「近鉄御所駅」行き『川西』バス停下車・北へすぐ。または
「イオンモール橿原」行き『川西』バス停下車・道路渡ってすぐ。

駐車場   収容可能台数20台

 特別展「没後40年 幻の画家 不染鉄展」
思い出の情景などをもとに独自の心象風景を描いた不染鉄の代表作や新たに発見された作品により彼の独特の絵画世界を堪能していただく展覧会です。

■開催期間   9月9日(土)〜11月5日(日)
■開催場所   奈良県立美術館
■お問合わせ先  0742-23-3968 (奈良県立美術館)

料金
一般 800円
【同時開催・連携展示】
安堵町、黒滝村、岐阜県高山市による交流連携展示
「世界に魅せる匠の技と心〜奈良と飛騨高山の極人〜」
日本三大美林「吉野杉の里」と「飛騨の匠」の技術交流、日本の陶芸の巨匠「富本憲吉」ゆかりの「渋草焼」の陶芸交流などを第32回国民文化祭・なら2017/第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会を記念して紹介します。

開催施設の基本情報

施設名    美術館奈良県立美術館
所在地    〒630-8213 奈良市登大路町10-6
TEL/FAX  0742-23-3968 / 0742-22-7032
URL      http://www.pref.nara.jp/11842.htm

営業時間
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※特別展期間中の金・土曜日は午後7時まで(入館は午後6時30分まで)

休日
・月曜日(祝日の場合はその翌平日)
・年末年始(12月28日から1月4日まで)
・展示替え期間中

料金
●特別展
 その都度料金を定めます。
●企画展
・一般…400円
・大学生…250円
・高校生…250円
・中学生…150円
・小学生…150円
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人は無料です。(各手帳が必要)
※留学生・外国人の方は無料(パスポートをご提示ください)
※団体割引があります(20名以上)
・一般…400円→300円
・大学生…250円→200円
・高校生…250円→200円
・中学生…150円→100円
・小学生…150円→100円

最寄り駅からの交通
  近鉄 奈良駅から 徒歩約5分
  JR 奈良駅からバス「県庁前」下車すぐ

駐車場    無し

車いす、ベビーカー、車いすの方用のトイレ、エレベーターがございます。
ご利用の方は入口でお申し出下さい。

 歴史文化講座「葛城学へのいざない」
演題:葛城氏と古代の交通路
講師:千賀 久(葛城市歴史博物館 館長)

■開催期間    9月9日(土) (14:00〜16:00)
■開催場所    葛城市歴史博物館 2階あかねホール
■お問合わせ先 0745-64-1414 (葛城市歴史博物館)
           休館日:火曜及び第2・4水曜日

料金        受講無料・要申込

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館葛城市歴史博物館
所在地     〒639-2123 葛城市忍海250-1
TEL/FAX   0745-64-1414 / 0745-62-1661
URL       http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/13,0,31,html

休日      毎週火曜日、第2・4水曜日、年末・年始
         ※入館は16:30まで

料金
・大人…200円
・大学生…100円
・高校生…100円
・中学生…50円
・小学生…50円
※障害者割引有り:本人と介護者1名は無料
※団体割引があります(20名以上)
・大人…200円→160円
・大学生…100円→80円
・高校生…100円→80円
・中学生…50円→40円
・小学生…50円→40円

最寄り駅からの交通
   近鉄 御所線忍海駅より 徒歩約3分
奈良交通バス「忍海駅」または「忍海」下車すぐ

車の場合
   南阪奈道路・葛城インター下車約10分

駐車場
普通車40台(大型バス3台)・無料

【バリアフリー情報】
 点字ブロック:有
 スロープ:有
 会場内手すり:無
 筆談ボード:無
 貸出用車椅子:有

【施設情報】
  あかねホール:収容人員200名(可動144席、イス対応移動可動席56席)

 第20回特別展「表現の自由と差別」 (水平社博物館)
表現の自由は基本的人権のひとつとして日本国憲法で保障されていますが、ヘイトスピーチなどの憎悪・差別表現もそのひとつなのか、また表現の自由とはなにかについて考えます。

■開催期間     5月2日(火)〜9月10日(日)
■開催場所     水平社博物館 特別展示室
■お問合わせ先  0745-62-5588 (水平社博物館)

開催施設の基本情報

施設名       博物館・資料館水平社博物館
所在地       〒639-2244 御所市柏原235-2
TEL/FAX     0745-62-5588 / 0745-64-2288
URL         http://www1.mahoroba.ne.jp/~suihei/

営業時間     午前10時〜午後5時 (ただし、入館は4時30分まで)

休日   毎週月曜日・毎月第4金曜日(ただし、祝休日の場合は開館し、翌日開館)・
      年末年始

料金
大人500円(400円) 中高生300円(150円) 小学生200円(100円)
※( )内は20人以上の団体料金
障害をもつ方は無料

最寄り駅からの交通
   JR 掖上駅より 徒歩約20分(1.2km)
   近鉄 橿原神宮前駅より近鉄御所行きバス「郡界橋」下車 徒歩約5分
   または近鉄 御所駅より橿原神宮前経由八木行きバス「郡界橋」下車

駐車場   4台(無料)

 阿字観瞑想
大安寺では毎月第二日曜日を御縁日と定め、護摩供・写経・法話などを行っております。お気軽におまいりください。

■開催期間    毎月第2日曜日 (午前中)
■開催場所    大安寺
■お問合わせ先  0742-61-6312 (大安寺)

申込みについて  予約不要

開催施設の基本情報

施設名     寺大安寺
所在地     〒630-8133 奈良市大安寺2-18-1
TEL/FAX   0742-61-6312 / 0742-61-0473
URL       http://www.daianji.or.jp/

宗派      高野山 真言宗

拝観時間   09:00〜17:00(受付は16:00まで)

休日     年中無休 ※但し12月31日は迎春準備のため休み

拝観料
●通常拝観(本堂・収蔵庫)
・大人…400円
・大学生…400円
・高校生…300円
・中学生…200円
・小学生以下…100円
●秘仏特別拝観期(馬頭観音:3月、十一面観音:10月〜11月)
・大人…500円
・大学生…500円
・高校生…400円
・中学生…300円
・小学生以下…200円
※団体割引(30名以上)
・それぞれ10%引き
・寺僧が御案内と法話をさせて頂きます。
※障害者割引(手帳提示)
・それぞれ10%引き
※境内拝観は自由となっております。

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅より
   大安寺行き・シャープ前行き・白土町行きバス「大安寺」下車 徒歩約8分

駐車場    無料

【バリアフリー情報】
 スロープ:門に有り
 多目的トイレ:無
 車椅子の貸出:無

 第33回 岡本館長の万葉講座
犬養孝先生の教え子であり、犬養万葉記念館館長の岡本が、毎月開催している万葉講座です。万葉集にオリジナルの作曲をした万葉歌や、懐かしい犬養先生の映像を交えながら、楽しく万葉集を学んでいただけます。

■開催期間   2017年9月10日(日) (9/10(日) 13:00〜15:00)
■開催場所   南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
■お問合わせ先
     0744-54-9300 (南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館)
     http://inukai.nara.jp/2597/

料金      1,000円(資料・お茶代込)

申込みについて  不要

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
所在地    〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
TEL      0744-54-9300
URL      http://inukai.nara.jp/

営業時間  10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

休日     毎週水曜日(祝祭日、振替休日の場合はその翌日)

料金     無料

最寄り駅からの交通
   近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
   奈良交通明日香周遊バス「岡寺前」下車すぐ

駐車場    10台(普通車無料) 森

 「いのちあるよろこび」
収蔵品の中から どうぶつ をモチーフにした美術品をご覧いただきます。いろんなところにどうぶつが潜んでいます。どうぞ会いにいらして下さい。

■開催期間   4月1日(土)〜9月10日(日)
          (4/1〜6/1は17:00閉館 ※入館は閉館30分前まで)
■開催場所   寧楽美術館
■お問合わせ先  0742-25-0781 (寧楽美術館(依水園))

料金      入園料(入館料含む)

開催施設の基本情報

施設名    美術館寧楽美術館
所在地    〒630-8208 奈良市水門町74 依水園
TEL      0742-25-0781
URL      http://www.isuien.or.jp/

営業時間   09:30〜16:30 (入館は16:00まで)

休日     休日:火曜日(但し4・5月、10・11月は無休)、年末年始

料金
入館料(名勝依水園の入園含む)
・大人…900円
・大学生…810円
・高校生…500円
・中学生…500円
・小学生…300円
・障がい者(障がい者手帳提示の方)…500円
・奈良市ななまるカード(老育手帳)所持の方…500円
※大人は団体15名以上で900円→810円に割引になります。
※障がい者の方は安全のため、必要な介添え者の同行をお願いいたします。(介添え者1名は無料です。)
※土曜日に限り保護者同伴の小学生、中学生は無料です。

最寄り駅からの交通
   近鉄 奈良駅より 徒歩15分
   または市内循環バス「県庁東」下車 徒歩3分

駐車場     無し

 歴史プレミアムサロン 森下惠介プレゼンツ「聖徳太子の世界」
森下惠介氏(奈良市埋蔵文化財調査センター)を講師に迎え、飛鳥時代の古墳や寺院などから、聖徳太子の世界を全3回で考古学的に明らかにします。平成29年7月25日(火)午前10時から受付開始します。

■開催期間    2017年9月11日(月)・10月16日(月).11月13日(月)全3回
■開催場所    王寺町地域交流センター、明神山自然の森
■お問合わせ先 0745−33−6668 (王寺町観光協会)
           http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/archives/2965

料金        10,000円(全3回分)

申込みについて
 電話のみの受付(0745−33−6668)

 興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 −天平乾漆群像展−
通常非公開の仮講堂での特別公開
2017年の「興福寺国宝特別公開」は、国宝館耐震工事に伴い、ふだん非公開の仮講堂にて、阿修羅像をはじめ八部衆、十大弟子、金剛力士など国宝館の主要な国宝を春と秋に公開することになりました。
※国宝館は2017年1月1日から12月31日までの1年間閉館します。

■開催期間    春:2017年3月15日(水)〜6月18日(日)、
           秋:2017年9月15日(金)〜11月19日(日)
           (9:00〜17:00)

料金        900円

開催施設の基本情報

施設名     寺興福寺
所在地     〒630-8213 奈良市登大路町48
TEL/FAX   0742-22-7755 / 0742-23-1971
URL
http://www.kohfukuji.com/
http://www.naranet.co.jp/koufukuji/

拝観時間   09:00〜17:00 ※入館は16:45まで

休日     国宝館は耐震工事のため休館しています。
        国宝館ショップも同期間は休業中。
        2017年1月1日〜12月31日

拝観料
東金堂 拝観料
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 300円 250円 150円
学生(中学・高校生) 200円 150円 100円
小人(小学生) 100円 90円 50円
東金堂・仮講堂 連帯共通券(拝観料)
個人・団体
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円

国宝館 拝観料
※国宝館は耐震工事の為、現在休館中です(2017年12月31日まで)
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 600円 500円 300円
学生(中学・高校生) 500円 400円 250円
小人(小学生) 200円 150円 100円

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
  近鉄 奈良駅 徒歩5分

駐車場
有り(普通車46台、バス16台)
普通車1,000円
バス2,500円
マイクロバス2,500円
タクシー500円
回送(乗降のみ)1,000円

 妙見護摩祈祷 
妙見堂におまつりする妙見菩薩のご縁日に護摩木をお焚きご祈祷をします。
ご祈祷を希望の方は予めご連絡ください。

■開催期間   毎月15日
■開催場所   法輪寺
■お問合わせ先  0745-75-2686 (法輪寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺法輪寺(斑鳩町)
所在地     〒636-0101 生駒郡斑鳩町三井1570
TEL/FAX   0745-75-2686 / 0745-75-2686
URL       http://www1.kcn.ne.jp/~horinji/

拝観時間    08:00〜17:00(冬季は、16:30まで)

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 500 500 400 400 200
30人以上 400 400 320 320 160

最寄り駅からの交通
  近鉄 郡山駅
    法起寺経由法隆寺前行バス「法起寺」下車 徒歩10分
  JR・近鉄 王寺駅
    奈良行バス「中宮寺前」下車 徒歩20分

駐車場     無料

 近鉄文化サロン連携講座
演題「吉野の黎明を探る-縄文時代の宮滝を中心に-」
吉野と聞くと、山がちな風景を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
そんな山がちの吉野では、一体いつ頃から人が住み始めたのでしょう?
これまでに行われてきた発掘調査の成果をふまえ、歴史の表舞台に度々登場する吉野の黎明期を探りたいと思います。

■開催期間    9月16日(土)
■開催場所    and 4階(大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40)
■お問合わせ先  06-6625-1771 (近鉄文化サロン阿倍野)

料金       近鉄文化サロン会員 1,188円、一般 1,620円

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館吉野歴史資料館
所在地     〒639-3443 吉野郡吉野町大字宮滝348
TEL/FAX   0746-32-1349 / 0746-32-8333
URL
 http://www.town.yoshino.nara.jp/about/shisetsu/dentou/rekishishiryokan.html

休日  週月・火曜日(祝日にあたる日を除く) 祝日の翌日(土日に重なる日を除く)
    入館は16:30まで 12月1日〜2月末日まで休館(電話は0746-32-8965まで)

料金
一般200円・高校生以下100円・幼児以下無料
団体割引20名以上20%off

交通アクセス
近鉄吉野線大和上市駅から“スマイルバス”または“やまぶきバス”の杉の湯行、柏木行、三茶屋行、小名行、南国栖行、入之波行に乗車 宮滝バス停下車北へ300メートル
※小名行にご乗車の場合は、吉野中学校バス停で乗り換えが必要です。
※バスの本数が少ないため、お時間を確認の上、お越しください。

駐車場    収容可能台数15台

 やすらぎ会
今回は落語家、露の新治氏による講演会と津軽三味線

■開催期間   2017年9月16日(土) (9:00〜14:00)
■開催場所   信貴山千手院
■お問合わせ先  0745-72-4481 (信貴山千手院)
法話・祈祷・食事・音楽鑑賞等心やすらぐひと時をお楽しみ下さい。

開催施設の基本情報

施設名     寺信貴山大本山千手院
所在地     〒636-0923 生駒郡平群町信貴山2280
TEL/FAX   0745-72-4481 / 0745-73-9686
URL       http://www.senjyuin.or.jp/

最寄り駅からの交通
   JR 王寺駅または近鉄 信貴山下駅から
   バス「信貴大橋」下車 徒歩約7分

 音楽法要と尺八体験講習
指導:泉川獅道または上野航

■開催期間    毎月16日 (14:00〜)
■お問合わせ先  0745-48-2001 (當麻寺 中之坊)

開催施設の基本情報

施設名     寺當麻寺中之坊
所在地     〒639-0276 葛城市當麻1263
TEL       0745-48-2001
URL       http://www.taimadera.org/

宗派      真言宗

拝観時間   09:00 〜 17:00

休日     精進料理は水曜日休み

拝観料   
 大人500円/小学生250円(庭園・霊宝館共通)
 ※特別公開などによる変更あり
お抹茶400円
写仏体験1,500円
写経1,500円
障害者割引:要介助の方
拝観料:大人400円/小学生200円/介添え者200円

最寄り駅からの交通
  近鉄 南大阪線 当麻寺駅 徒歩15分

駐車場    20台(※民営駐車場)

【バリアフリー情報】
 スロープ:當麻寺入山にはスロープ有り。伽藍及び中之坊には無し。
 多目的トイレ:當麻寺境内に1ヶ所。中之坊には無し。
 車椅子の貸出:無し

 曽爾高原山灯り
秋には一斉に穂を出したススキが高原を覆う姿は圧巻です。昼間はまぶしい太陽の光を受け銀色の波となってうねり夕暮れには金色の波となってゆれる景色は力強くそして限りない優しい表情を見せてくれます。また、平成の名水百選にも選定された「曽爾高原湧水群」の源でもあるお亀池周辺では、日没より200個の灯籠が飾られる。曽爾高原の夕景から幻想的な山灯り、そして満点の星空をお楽しみ下さい。
懐中電灯、運動靴、防寒着(夜になると冷え込みます)をお持ちになることをおすすめします。
※すすきの見頃に関しては観光協会へ直接お問合せください。

■開催期間   9月16日(土)〜11月23日(木・祝)
          (時間帯は、日没から午後9時までです。)
■開催場所   曽爾高原
■お問合わせ先  0745-94-2106 (曽爾村観光協会)
  すすきの見頃に関しては観光協会へ直接お問合せください

料金       無料

開催施設の基本情報

施設名     高原曽爾高原
所在地     〒633-1202 宇陀郡曽爾村太良路
お問い合わせTEL 0745-94-2106 (曽爾村地域建設課)
URL       http://www.vill.soni.nara.jp

交通アクセス
近鉄 名張駅から三重交通「山粕西行」バス、「太良路」下車、徒歩45分
※10月〜11月のみ 曽爾高原行きバスあり 
お車の場合:名阪国道針I.C、榛原を経由して約45分

駐車場
150台
駐車料金(終日)
バイク 200円
普通乗用車 600円
中型バス 2,500円
大型バス 3,000円

 玄奘三蔵院伽藍・平山郁夫 大唐西域壁画 特別公開
玄奘三蔵法師をまつる玄奘塔と平山郁夫画伯の大壁画の特別公開です。

■開催期間    9月16日(土)〜11月30日(木) (08:30〜17:00 ※受付は〜16:30)
■開催場所    玄奘三蔵院伽藍
■お問合わせ先  0742-33-6001 (薬師寺)

開催施設の基本情報

施設名      寺薬師寺
所在地      〒630-8563 奈良市西ノ京町457
TEL/FAX    0742-33-6001 / 0742-33-6004
URL
http://www.nara-yakushiji.com/
http://www.yakushiji.or.jp/

宗派       法相宗

拝観時間    08:30〜17:00 ※但し拝観締切16:30

拝観料
薬師寺拝観料は、玄奘三蔵院伽藍の公開・非公開により拝観料が変わります。
  玄奘三蔵院伽藍公開時 玄奘三蔵院伽藍非公開時
拝観可能場所 白鳳伽藍
玄奘三蔵院伽藍 白鳳伽藍
対象期間 1月1日〜15日
3月1日〜6月30日
8月13日〜15日
9月16日〜11月30日 左記以外の期間
大人 1100円(1000円) 800円(720円)
中高生 700円(630円) 500円(450円)
小学生 300円(270円) 200円(180円)
※( )は団体料金(25名以上)
※現在「国宝・東塔」は、解体修理中のため拝観していただくことができません。

最寄り駅からの交通
  近鉄 西の京駅下車すぐ
  JR 奈良駅 六条山行バス18分「薬師寺」下車すぐ

駐車場
100台
・大型バス:2,200円
・マイクロバス:2,000円
・普通車:500円
・二輪車:100円

【バリアフリー情報】
 スロープ:中門、金堂、大講堂、東僧坊
 多目的トイレ:南駐車場、白鳳伽藍、本坊、玄奘三蔵院(西側)
 車椅子の貸出:5台有(貸出場所:南駐車場、南・北受付、本坊)

 万葉古代学公開シンポジウム「万葉集の中の漢籍・仏典を考える−  新しい万葉集の世界を拓く−」
万葉文化館主宰共同研究の成果報告として、第14回 万葉古代学公開シンポジウムを開催いたします。

■開催期間    9月16日(土) (14:00〜17:00)
■開催場所    奈良県立万葉文化館 企画展示室
■お問合わせ先  0744-54-1850 (奈良県立万葉文化館)

料金        参加費(資料代含む) 500円(申込不要、先着150名)

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館奈良県立万葉文化館
所在地      〒634-0103 高市郡明日香村飛鳥10
TEL/FAX    0744-54ー1850 / 0744-54-1852
URL        http://www.manyo.jp

営業時間     10:00〜17:30 ※入館は17:00まで

休日       毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の平日)
          年末年始
          展示替日

料金
入館無料
日本画展示室 観覧料:一般600円
(特別展開催時は別料金となります。)

最寄り駅からの交通
  近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
  明日香周遊バス(かめバス・約30分弱)「万葉文化館」西口下車すぐ
  JR・近鉄 桜井駅南口から岡寺前行き
  石舞台行きバス(約20分)「万葉文化館」下車すぐ

駐車場
収容:普通車109台、バス7台
駐車料金:無料(※バスは事前予約が必要です。)

 天理参考館特別展「天理図書館 古典の至宝-新善本叢書刊行記念-」
2015年4月から刊行が始まった新天理図書館善本叢書に収録される中から重要文化財『古事記』(道果本)や国宝『日本書紀』(乾元本)などの国史古記録、国宝『類聚名義抄』(観智院本)などの古辞書、『源氏物語』(池田本)や室町時代末から江戸初期にかけての奈良絵本、西鶴・芭蕉・蕪村の自筆資料など、国宝3点・重要文化財10点を含む古典籍70余点を3期に分けて展示いたします。

■開催期間   9月16日(土)〜11月27日(月)
          (T期:9月16日〜10月9日、U期:10月11日〜11月6日、
           V期:11月8日〜11月27日)
■開催場所  天理大学附属天理参考館 3階企画展示室
■お問合わせ先  0743-63-8414 (天理大学附属天理参考館)

料金
大人400円、団体(20名以上)300円、小・中学生200円(学校教育での入館は無料・要事前申込み)※障がい者とその介護者1名は無料

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館天理大学附属天理参考館
所在地    〒632-0035 天理市守目堂町250番地
TEL/FAX  0743-63-8414 / 0743-63-7721
URL      http://www.sankokan.jp/

営業時間  9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

休日
・火曜日(祝日の場合は翌日)
 ※ただし天理教教会本部行事期間
 (毎月25日〜27日、4月17日〜19日、7月26日〜8月4日)は開館。
・創立記念日(4月28日)
・夏期休館(8月13日〜17日)
・年末年始(12月27日〜1月4日)

料金
大人/400円
団体(20名以上)/300円
小・中学生/200円
※ 障がい者とその介護者各1名は無料となります。
※ 受付カウンターに障がい者手帳等をご提示下さい。
小・中学校の団体見学/無料
※学校教育での見学は要事前申込み

最寄り駅からの交通
  JRまほろば線(桜井線) 天理駅・近鉄天理線 天理駅下車
  徒歩約20分、タクシー約5分
【車】
  西名阪自動車道 天理インター または
  名阪国道天理東インターより南へ約3km

駐車場
収容可能台数60台
※期間により駐車を制限する場合あり

 2017大和さくらい万葉まつり
・最古の市場の名の如く歴史ある「海柘榴市(つばいち)」を現代風に再現
・桜井市役所前ロータリー及び国道において、盆踊り「桜井音頭」を披露
・市民会館及び公民館において、各種団体、市民による演目を披露

■開催期間    2017年9月17日(日) (11:00〜19:30)
■開催場所    桜井市民会館および桜井市役所周辺
■お問合わせ先
 0744-42-9111 (大和さくらい万葉まつり実行委員会/桜井市観光まちづくり課内)
 http://manyou-fes.jp/index

※当日は周辺道路が大変混雑する恐れがございます。また駐車場もありませんので公共交通機関をご利用ください。
※来場者の安全確保のため、会場等での「ドローン等(無人航空機)」の使用 を禁止します。

 二月堂十七夜(十七夜盆踊り)
毎月17日は観音様の縁日で、特に旧暦8月17日は「十七夜(じゅうしちや)」と呼ばれ、昔から、各地の観音霊場で様々な法要や催しが行われてきた。東大寺の二月堂でも、毎年9月17日、堂内に万灯明をともし、本堂周辺にも万灯籠を配置して「十七夜」の法要をお勤めしている。またこの日は、二月堂下の広場で、河内音頭・江州音頭による「十七夜盆踊り」も開催される。
 二月堂の「十七夜盆踊り」は平成5年に復興されたもので、二月堂下の広場で行われ、自由に参加することが出来る。奈良ではこの「十七夜盆踊り」が「盆踊りの踊り納め」であったといわれる(「関西の踊りじまい」とも)。18時から二月堂本堂で法要がいとなまれ、盆踊りは18時半から21時頃まで行われる。
 当日は早朝から20時頃まで二月堂本堂内に万灯明がともされ、夕刻には二月堂参道の石灯籠(大仏殿参道鏡池南の常夜灯から二月堂周辺に至るまで130基あまり)にも火が灯される。また、二月堂本堂周辺には、500基前後の願い事や絵を描いた万灯籠が配置され、その灯火(ともしび)によりお堂が美しく荘厳される(18時頃〜21時頃)。

■開催期間    2017年9月17日(日)
■開催場所    東大寺二月堂

開催施設の基本情報

施設名       寺東大寺
所在地       〒630-8211 奈良市雑司町406-1
TEL/FAX     0742-22-5511 / 0742-22-0808
URL
http://www.todaiji.or.jp/
http://www.naranet.co.jp/todaiji/

宗派        華厳宗

拝観時間
08:00〜16:30(11月〜2月)
08:00〜17:00(3月)
07:30〜17:30(4月〜9月)
07:30〜17:00(10月)

拝観料
大仏殿、法華堂(三月堂)、戒壇堂、各お堂ごとに下記の入堂料をいただいております。

入堂料
大人(中学生以上)…500円
小学生…300円
団体割引(30名以上)
大人・大学生…450円
高校生…400円
中学生…300円
小学生…200円
障害者割引
心身障害者施設・養護学校等の団体には特別割引あり(人数にかかわらず各団体料金の半額)
障害者手帳所持者(介添えの方も1名に限り適用)
大人(中学生以上)…300円
小学生…150円
大仏殿・東大寺ミュージアム共通券
大人(中学生以上)…800円
小学生…400円
※共通割引券は個人のみの設定です。

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅より
   市内循環バス 「大仏殿春日大社前」下車 徒歩5分

駐車場
県営駐車場(有料・普通車 16台/バス 70台)

【障害者施設】
 大仏殿入口西側に男女別身障者用トイレ。
 大仏殿内に車椅子用スロープ。

 チコンキ・カフェ
蓄音機の調べを聴きませんか!
年間会員募集中!(年間4回 4,000円→3,600円に!!!)
<今後の予定> 12月17日(第3日曜日)

■開催期間    2017年9月17日(日) (9/17(日) 13:30〜16:00)
■開催場所    南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
■お問合わせ先
       0744-54-9300 (南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館)
       http://inukai.nara.jp/2507/

料金        参加費1,000円

申込みについて  定員40名
  年間会員募集中!(年間4回 4,000円→3,600円に!!!)
ご予約受付中!!!(お名前・ご住所・お電話番号をお知らせください)
電話:0744-54-9300  e-mail:info@inukai.nara.jp

開催施設の基本情報

施設名      博物館・資料館南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
所在地      〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
TEL        0744-54-9300
URL        http://inukai.nara.jp/

営業時間    10:00〜17:00 ※入館は16:30まで

休日       毎週水曜日(祝祭日、振替休日の場合はその翌日)

料金       無料

最寄り駅からの交通
   近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
   奈良交通明日香周遊バス「岡寺前」下車すぐ

駐車場     10台(普通車無料)

 第15回 万葉の歌音楽祭
万葉歌にオリジナル曲を付けた作品を募集します。飛鳥であなたのオリジナルソングを発表しませんか?一次審査を通過した作品は、音楽祭当日、国営飛鳥歴史公園石舞台地区「あすか風舞台」で披露いただきます。一般見学者も審査票があります。あなたも是非審査員になってください!
演奏開始時刻(13:00)までに受付いただきましたお客様には、審査員として審査票をお渡しします。

■開催期間   9/18(月・祝) (9/18(月・祝)13:00〜15:00)
■開催場所   国営飛鳥歴史公園石舞台地区「あすか風舞台」
■お問合わせ先 0744-54-9300 (南都明日香ふれあいセンター犬養万葉記念館)            Email:info@inukai.nara.jp

料金      当日見学無料

申込みについて
オリジナル万葉歌の応募締切:平成29年7月31日(月)必着。
詳細は「第15回万葉の歌音楽祭応募要項(http://inukai.nara.jp/2448/)」をご覧ください。

共催:明日香村/明日香村教育委員会/国営飛鳥歴史公園飛鳥管理センター
後援:犬養万葉記念館に協力する会/飛鳥京観光協会/明日香村観光交流活性化実行員会/全国万葉協会
協力:(一財)明日香村地域振興公社

開催施設の基本情報

施設名    公園・自然公園国営飛鳥歴史公園
所在地    〒634-0144 高市郡郡明日香村平田538
TEL      0744-54-2441
お問い合わせTEL
0744-54-2441 (国営飛鳥歴史公園)
URL     http://www.asuka-park.go.jp/

駐車場
【高松塚周辺地区】普通自動車33台、大型車7台、
【甘樫丘地区(川原)】普通自動車29台、
【石舞台地区】普通自動車14台
【キトラ古墳周辺地区】普通自動車58台、大型車6台
※甘樫丘地区と石舞台地区には大型バスは停められませんが、
 個人駐車場(有料)や村営駐車場(有料)がありますので、
 そちらに停めることができます。

 平成29年度夏季特別展『天武天皇 覇者の世界』
当館初の2回連続特別展で描く「天武天皇の生涯」の後期展示。早川和子さんのイラストや現代工芸品、考古資料、復元品などの展示を通して天武天皇が「見」、「感じ」、「目指した」世界を紹介します。

■開催期間  7月15日(土)〜9月18日(月・祝) (9:00〜17:00 ※入館は16:30まで)
■開催場所  歴史に憩う橿原市博物館 2階特別展示室
■お問合わせ先  0744-27-9681 (橿原市教育委員会事務局文化財課)

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館歴史に憩う橿原市博物館
所在地    〒634-0826 橿原市川西町858-1
TEL/FAX  0744-27-9681 / 0744-26-1114
URL      http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/index.html

営業時間  09:00〜17:00  入館受付は16:30まで

休日    月曜日
       ※月曜休日の場合は翌日、連休の場合は休日終了後の翌日
       及び12月27日〜1月4日

料金
大人 300円
学生(高校・大学生) 200円
小人(小・中学生) 100円(30人以上は団体割引があります)

最寄り駅からの交通
近鉄「橿原神宮前」駅西出口より奈良交通バス「観音寺・古作」または
「近鉄御所駅」行き『川西』バス停下車・北へすぐ。または
「イオンモール橿原」行き『川西』バス停下車・道路渡ってすぐ。

駐車場  収容可能台数20台

  彼岸回向会
11:30〜住職法話会
13:30〜彼岸回向法要

■開催期間    2017年9月18日(月・祝)
■開催場所    壷阪寺大講堂
■お問合わせ先  0744-52-2016 (壷阪寺)

料金        参加無料(要別途入山料)※要予約

開催施設の基本情報

施設名      寺壷阪寺
所在地      〒635-0102 高市郡高取町壷阪3
TEL/FAX    0744-52-2016 / 0744-52-3835
URL        http://www.tsubosaka1300.or.jp/

宗派       真言宗単立

拝観時間    08:30〜17:00

拝観料
●入山料
・大人(18歳以上)…600円
・小人(17歳以下)…100円
・幼児(5歳以下)…無料
※障がい者手帳をご提示の方は無料になります(障がい者1名様に付き添い介助の方1名様まで含む)
※大人の方は団体割引があります
・31名以上の場合は600円→450円
・51名以上の場合は600円→400円

最寄り駅からの交通
  近鉄 壷阪山駅
     壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ

駐車場
80台(有料)
1日あたり:普通車500円

【バリアフリー情報】
 スロープ:本堂前にスロープ、参道階段に電動椅子設置
 多目的トイレ:つぼさか茶屋売店横に車椅子用トイレ設置
 車椅子の貸出:無

 フェスティバル奈良 市川海老蔵 金峯山寺奉納舞踊公演
海老蔵、吉野に舞う

■開催期間   2017年9月18日(月・祝) 〜 2017年9月18日(月・祝)
          (開場18:00 開演18:30 雨天決行・荒天中止)
■開催場所   奈良県吉野・金峯山寺蔵王堂

料金
料金:S席 12,000円、A席 8,000円(全席指定・税込/未就学児童入場不可)

申込みについて
7/20(木)午前10時チケット発売 SAP 03-6912-0945 チケットぴあ 0570-02-9999 ローソンチケット 0570-084-005 イープラス http://eplus.jp/

 秋季彼岸会
8:00〜17:00まで随時回向申込を受け付けております。

■開催期間   2017年9月20日(水) 〜 2017年9月26日(火)
          (彼岸の入りから結願まで)
■開催場所   當麻寺奥院
■お問合わせ先  0745-48-2008 (當麻寺奥院)

開催施設の基本情報

施設名     寺當麻寺奥院
所在地     〒639-0276 葛城市當麻1263
TEL/FAX   0745-48-2008 / 0745-48-6668
URL       http://www.taimadera.or.jp/

宗派       浄土宗

拝観時間    09:00〜17:00

拝観料
拝観料金
      大人 大学 高校 中学 小学
浄土庭園 300 300 300 300 150
浄土庭園+宝物館 500 500 500 500 250
障害者割引:手帳の提示(本人のみ)
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
浄土庭園 200 200 200 200 100 対象外
浄土庭園+宝物館 400 400 400 400 200 対象外

最寄り駅からの交通
   近鉄 当麻寺駅 徒歩15分

駐車場   15台(無料)

【バリアフリー情報】
 スロープ:浄土庭園内
 多目的トイレ:當麻寺境内
 車椅子の貸出:無

 天河大辨財天社 抜穂祭(稲刈り神事)
■開催期間   2017年9月20日(水) 〜 2017年10月10日(火)
          (9月下旬〜10月上旬のうち1日)
■開催場所   天河大辨財天社
■お問合わせ先  0747-63-0558 (天河大辨財天社)

開催施設の基本情報

施設名     神社天河大辨財天社
所在地     〒638-0321 吉野郡天川村坪内
TEL       0747-63-0558
URL       http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

拝観時間    07:00〜17:00

拝観料    無料

最寄り駅からの交通
   近鉄 下市口駅より
   中庵住行きバス「天河大辨財天社」下車 徒歩すぐ

駐車場   30台

 秋季彼岸法会 (長岳寺)
14時より本堂にて先祖供養の法会が行われます。 13時まで塔婆供養の受け付けを行います。

■開催期間   2017年9月21日(木) (14:00〜)
■開催場所   長岳寺本堂
■お問合わせ先  0743-66-1051 (長岳寺)

料金       300円

開催施設の基本情報

施設名    寺長岳寺
所在地    〒632-0052 天理市柳本町508
TEL      0743-66-1051
URL      http://www.chogakuji.or.jp/

宗派     高野山 真言宗

拝観時間  9:00〜17:00

拝観料
・大人…350円
・大学生…300円
・高校生…300円
・中学生…250円
・小学生…200円
※団体割引(30名以上)
・大人…350円→300円
・大学生…300円→250円
・高校生…300円→250円
・中学生…250円→200円
・小学生…200円→150円

最寄り駅からの交通
  ・JR 近鉄 桜井駅からバス長岳寺前下車 徒歩約10分
  ・JR 柳本駅から 徒歩20分
  ・西名阪自動車道天理ICから国道169号を南へ約6km

駐車場    無料(駐車可能台数30台)

 金峯山寺大五輪塔供養会
蔵王堂奥にある大五輪塔の供養会

■開催期間   2017年9月22日(金) (13:00〜)
■開催場所   金峯山寺本地堂
■お問合わせ先  0746-32-8371 (金峯山寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺金峯山寺
所在地     〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山2498
TEL/FAX   0746-32-8371 / 0746-32-4563
URL
http://www.kinpusen.or.jp/
http://www.naranet.co.jp/kinpusenji/
http://www.town.yoshino.nara.jp/kanko-event/sekai-isan/sekai10/post-4.html

拝観時間   08:30〜16:30 (受付は16:00まで)

拝観料
●蔵王堂拝観料(※ご開帳期間は別料金)
・大人…500円
・大学生…500円
・高校生…400円
・中学生…400円
・小学生…300円
※団体割引(30名以上)
・大人…500円→450円
・大学生…500円→450円
・高校生…400円→360円
・中学生…400円→360円
・小学生…300円→270円

最寄り駅からの交通
   近鉄 吉野駅下車 ロープウェイ山上駅より 徒歩10分

駐車場     無料

 法隆寺秘宝展(秋季)
普段公開していない宝物を展示。

■開催期間   9月22日(金)〜11月30日(木) (09:00〜16:30 ※受付は16:00まで)
■開催場所  法隆寺 大宝蔵殿
■お問合わせ先  0745-75-2555 (法隆寺寺務所)

料金      大宝蔵殿のみ:中学生以上500円、小学生250円

開催施設の基本情報

施設名    寺法隆寺
所在地    〒636-0115 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
TEL/FAX  0745-75-2555 / 0745-75-0102
URL      http://www.horyuji.or.jp

宗派     聖徳宗

拝観時間  8:00〜17:00 ※11月4日〜2月21日は16:30まで

拝観料
    大人 大学 高校 中学 小学
個人 1,500 1,500 1,500 1,500 750
団体(30人以上) 1,200 1,050 1,050 900 600
障害者割引:障害者手帳提示もしくは車椅子使用
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 750 750 750 750 370 障害者1名につき1名
車椅子1台につき2名障害者本人と同額
団体(30人以上) 600 520 520 450 300 同上

最寄り駅からの交通
  JR 法隆寺駅
    法隆寺行バス「法隆寺門前」下車すぐ
  近鉄 筒井駅
    王寺行バス「法隆寺前」下車 徒歩5分

駐車場
町営(普通車 500円、大型バス 2,800円)

【バリアフリー情報】
 スロープ:各所有
 多目的トイレ:大宝蔵院出口近くに1ヶ所
 車椅子の貸出:8台有(貸出場所:寺務所2台+西院伽藍入口6台)

 秋季彼岸会 (元興寺)
本堂内陣に軸装智光曼荼羅を掛け、塔婆を供養して彼岸会中日法要を行う。

■開催期間   2017年9月23日(土・祝) (11:00〜12:00)
■開催場所   元興寺
■お問合わせ先  0742-23-1377 (元興寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺元興寺
所在地     〒630-8392 奈良市中院町11
TEL/FAX   0742-23-1377 / 0742-23-1378
URL       http://www.gangoji.or.jp

宗派      真言律宗

拝観時間   09:00〜17:00 (入館締切16:30)
        ※8月23日・24日の地蔵会の日は9:00〜21:00

拝観料
●拝観料
・大人…500円
・大学生…500円
・高校生…300円
・中学生…300円
・小学生…100円
※大人・大学生は団体割引があります(20名以上)
・大人…500円→400円
・大学生…500円→400円
●秋季特別展期間は大人・大学生の拝観料が変更になります。
・大人…500円→600円
・大学生…500円→600円
※団体割引(20名以上)
・大人…600円→540円
・大学生…600円→540円
※身障者はそれぞれ半額になります
※2月3日の節分会、8月23日・24日の地蔵会の日は拝観料無料となります。

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 徒歩約20分
  近鉄 奈良駅 徒歩約12分

駐車場
乗用車12台(拝観時間内 無料)
大型バス2台(予約必要

 興福寺中金堂再建記念シンポジウム「阿修羅像を未来へ受け継ぐた めに」
2009年、大型X線CTスキャナを用いて阿修羅像など八部衆・十大弟子のうち9体について内部構造調査を実施した結果、多くの驚くべき発見がありました。
これまでの研究成果やCTスキャン調査による阿修羅像研究の総括として、各分野の専門家によるシンポジウムを開催します。
当日先着1000人。

■開催期間   2017年9月23日(土・祝) (13:30〜16:20(12:30より開場))
■開催場所   奈良大学 講堂
■お問合わせ先  0742-44-1251 (奈良大学)

料金       無料

申込みについて
申込み不要。当日先着1,000名。

 コーナー展「旅する郷土玩具」
時代や場所、人の手から手を「旅」し、過去から未来へと想いをつなぐ郷土玩具の魅力にふれます。

■開催期間   9月23日(土)〜11月19日(日)
■開催場所   奈良県立民俗博物館 展示室
■お問合わせ先  0743-53-3171

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館奈良県立民俗博物館
所在地     〒639-1058 大和郡山市矢田町545
TEL/FAX   0743-53-3171 / 0743-53-3173
URL       http://www.pref.nara.jp/1508.htm

営業時間   9:00〜17:00 (入館は16:30まで)

休日     毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は次の平日)
        年末年始(12月28日〜1月4日)

料金
・大人…200円
・大学生…150円
・65歳以上…無料
 ※年齢がわかる物(免許証・健康保険証等)を持参ください。
・障がい者と介助者1名…無料
 ※障がい者手帳を持参ください。
・小学生、中学生、高校生…無料
※団体割引があります(20名以上)
・大人…200円→150円
・大学生…150円→100円
※JAF会員様は、窓口にて会員証をご提示いただくと5名様まで団体料金で入館していただけます。

最寄り駅からの交通
    近鉄郡山駅(1番のりば)またはJR大和小泉駅(東口1番のりば)から
    奈良交通バス「矢田東山」バス停下車 北へ 徒歩約10分

駐車場    収容可能台数 155台(無料)

 秋季水子供養彼岸会法要
亡くなられた水子精霊をお供養させていただく法要です。

■開催期間   2017年9月23日(土)秋分の日 (14:00〜)
■開催場所   本堂または、帯解寺境内水子地蔵尊御宝前
■お問合わせ先 0742-61-3861 (帯解寺)

普通回向:3,000円
特別回向:5,000円

開催施設の基本情報

施設名     寺帯解寺
所在地     〒630-8444 奈良市今市町734
TEL/FAX   0742-61-3861 / 0742-63-0825
URL       http://www.obitokedera.or.jp/

宗派       華厳宗

拝観時間    09:00〜16:00 ご祈祷受付 8:30〜16:30

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 400 400 300 200 100
30人以上 300 300 300 200 100
寺宝展 500 500 300 200 100

最寄り駅からの交通
   JR 万葉まほろば線 「帯解駅」下車 北へ 徒歩5分
   近鉄 奈良駅 奈良交通バス天理行き「下山」下車 西へ 徒歩10分

駐車場
有(50〜70台)、バス2台
普通車 無料、バス 無料


 大峯山戸閉式
大峯山山上ヶ岳山頂にある大峰山寺で行われる「戸閉式」
午前3時に大峰山寺で鍵渡し式が始まる。
夜明け前には人馬に乗った信者が掛け声をかけて本堂に集まり鍵をかける。

■開催期間    2017年9月23日(土・祝) (03:00〜)
■開催場所    大峰山寺
■お問合わせ先   0747-64-0001 (大峯山龍泉寺)

開催施設の基本情報

施設名      寺大峰山寺
所在地      〒638-0431 吉野郡天川村洞川703
お問い合わせTEL  0747-63-0999 (天川村総合案内所)
URL     http://www.vill.tenkawa.nara.jp/sightseeing/tenkikawa/ten.html#shugen

最寄り駅からの交通
  近鉄 下市口駅から奈良交通バス「洞川温泉」行で1時間18分終点下車
  登山口の「大峯大橋」まで徒歩1時間、大峯大橋から山頂まで徒歩3時間
  (本格的登山となります)

 彼岸花まつり2017
真っ赤な彼岸花が咲き乱れる頃、明日香は面白いことだらけ。みんなで一緒に遊びましょ。
今年は『飛鳥光の回廊』と同時開催します。
昼は棚田と彼岸花、夜は淡い光が灯される明日香村をお楽しみください。

■開催期間    9/23(土)・9/24(日) (10:00〜16:00頃(予定))
■開催場所    明日香村・稲渕地区など
■お問合わせ先  0744-54-4577
  (明日香村観光交流活性化事業実行委員会
  事務局:(一財)明日香村地域振興公社)

料金        無料(一部有料コーナーあり)

申込みについて 不要

現在主なイベント・コンテンツ内容は未定です。
http://asukamura.com/ にて順次更新いたしますのでご確認下さい。

 飛鳥 光の回廊2017
古の都飛鳥がろうそくの優しい灯りに包まれます。
飛鳥寺・岡寺・石舞台古墳などがライトアップされ、ろうそくの光の回廊で繋ぎます。
幻想的なイルミネーションに彩られた飛鳥の夏夜をお楽しみ下さい。

■開催期間   9/23(土)・9/24(日) (18:00点灯〜21:00消灯(予定))
■開催所    村内各所
■お問合わせ先  0744-54-4577 (明日香村観光交流活性化事業実行委員会)
            http://asukamura.com/
※各会場には、充分な駐車スペースはございませんので、公共交通機関をご利用ください。
近鉄飛鳥駅・橿原神宮前駅〜主要会場のシャトルバス(有料)の運行を予定しておりますので、ご利用下さい。

現在、主なイベント・コンテンツの内容は未定です。
http://asukamura.com/ にて順次更新いたしますので、ご確認下さい。

 えんがわ音楽祭in洞川
えんがわ音楽祭in洞川」開催!
天川村洞川温泉は奈良県・大峯山の麓に位置する小さな温泉街です。この温泉街全体を会場とした「えんがわ音楽祭in洞川」を開催します。屋外でのメインステージや温泉宿の縁側など洞川温泉街の各所で、癒しの音楽とまちの雰囲気が調和した極上のひとときを存分に感じることができる音楽祭となっています。
チラシ表http://www.pref.nara.jp/secure/182576/tirasi11.png
チラシ裏http://www.pref.nara.jp/secure/182576/tirasi22.png

■開催期間   2017年9月23日(土・祝) 〜 2017年9月24日(日)
         (・9月23日(土)20時〜  ・9月24日(日)14時〜)
■開催場所   奈良県 天川村洞川温泉
■お問合わせ先
  0744-48-3016 (洞川音楽祭実行委員会事務局(奈良県地域振興部奥大和移   住・交流推進室内))
  (受付時間:開庁時間内)

料金      無料

 彼岸会
秋のお彼岸の法要

■開催期間   2017年9月23日(土・祝) (10:00〜)
■開催場所   法隆寺律学院
■お問合わせ先  0745-75-2555 (法隆寺寺務所)

開催施設の基本情報

施設名     寺法隆寺
所在地     〒636-0115 生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
TEL/FAX   0745-75-2555 / 0745-75-0102
URL       http://www.horyuji.or.jp

宗派      聖徳宗

拝観時間   8:00〜17:00 ※11月4日〜2月21日は16:30まで

拝観料
    大人 大学 高校 中学 小学
個人 1,500 1,500 1,500 1,500 750
団体(30人以上) 1,200 1,050 1,050 900 600
障害者割引:障害者手帳提示もしくは車椅子使用
大人 大学 高校 中学 小学 介添え者
(対象人数)
個人 750 750 750 750 370 障害者1名につき1名
車椅子1台につき2名障害者本人と同額
団体(30人以上) 600 520 520 450 300 同上

最寄り駅からの交通
  JR 法隆寺駅
    法隆寺行バス「法隆寺門前」下車すぐ
  近鉄 筒井駅
    王寺行バス「法隆寺前」下車 徒歩5分

駐車場
町営(普通車 500円、大型バス 2,800円)

【バリアフリー情報】
 スロープ:各所有
 多目的トイレ:大宝蔵院出口近くに1ヶ所
 車椅子の貸出:8台有(貸出場所:寺務所2台+西院伽藍入口6台)

 万葉あ〜とクラブ
月1回、万葉グッズを作りながら、万葉集に親しむ教室です。
子どもさんに限らず、大人も参加できますよ。親子での参加も大歓迎!

講 師: 奥山永見古 先生
第1回: 9月23日(土)14:00〜16:00
作成グッズ: 秋の七草の万葉歌(コースターor手書きうちわ)
第2回: 10月21日(土)13:00〜15:00
作成グッズ:お月見の万葉歌の作品(色紙の予定)
第3回 : 11月25日(土)13:00〜15:00
作成グッズ:秋の実りの万葉歌の作品(手描きコットンバッグ)
第4回: 12月16日(土)13:00〜15:00
作成グッズ:お正月飾りたこ・色紙など

■開催期間    2017年9月23日(土・祝) 〜 2017年12月16日(土)
           毎月一回開催。
  開催時刻   1回目は14:00〜16:00、2回目以降は13:00〜15:00)
■開催場所   南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
■お問合わせ先  0744-54-9300 (犬養万葉記念館)

料金       おとな1,000円、中学生以下500円(別途材料費が必要)

申込みについて  要予約(犬養万葉記念館まで)

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
所在地     〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
TEL       0744-54-9300  (犬養万葉記念館)
URL       http://inukai.nara.jp/

営業時間   10:00〜17:00※入館は16:30まで

休日     毎週水曜日(祝祭日、振替休日の場合はその翌日)

料金     無料

最寄り駅からの交通
   近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
   奈良交通明日香周遊バス「岡寺前」下車すぐ

駐車場   10台(普通車無料)

 秋の大祭 紅しで踊り奉納
大和神社の秋季大祭に奉納される江戸時代に起こった「雨乞い満願踊り」です。
昭和43年に復活。「しで」を紅色に変えて「紅しで踊り」と呼ばれるようになりました。

■開催期間    9月23日(土・祝) (13:30〜)
■開催場所    大和神社
■お問合わせ先  0743-66-0044 (大和神社)

開催施設の基本情報

施設名      神社大和神社
所在地      〒632-0057 天理市新泉町306
TEL/FAX    0743-66-0044 / 0743-66-0044
URL        http://www5.plala.or.jp/ooyamato/

拝観時間    自由(8:30〜16:30頃が望ましい)

休日       なし

拝観料     無料

最寄り駅からの交通
  JR 長柄駅 徒歩8分
  JR・近鉄 天理駅 桜井方面行バス「大和神社前」下車 徒歩5分

駐車場    普通車10台(無料)


 奈良興福寺仏教文化講座
毎月1回二部構成の仏教講座を開講。
一講目は毎回様々な講師の先生をお迎えして仏教やお寺について学んでいきます。
二講目は多川俊映貫首による連続講話。

■開催期間  毎月第3木曜日 (第一講 17:30〜18:30/第二講 19:00〜20:00)
■開催場所  学校法人文化学園 文化服装学院内(東京都渋谷区代々木3-22-1)
■お問合わせ先 0742-22-7755 (興福寺)

料金      500円

開催施設の基本情報

施設名    寺興福寺
所在地    〒630-8213 奈良市登大路町48
TEL/FAX  0742-22-7755 / 0742-23-1971
URL
http://www.kohfukuji.com/
http://www.naranet.co.jp/koufukuji/

宗派     法相宗

拝観時間  09:00〜17:00 ※入館は16:45まで

休日
国宝館は耐震工事のため休館しています。
国宝館ショップも同期間は休業中。
2017年1月1日〜12月31日

拝観料
東金堂 拝観料
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 300円 250円 150円
学生(中学・高校生) 200円 150円 100円
小人(小学生) 100円 90円 50円
東金堂・仮講堂 連帯共通券(拝観料)
個人・団体
大人(一般・大学生) 900円
学生(中学・高校生) 600円
小人(小学生) 250円
国宝館 拝観料
※国宝館は耐震工事の為、現在休館中です(2017年12月31日まで)
個人 団体(30名以上) 身障者
大人(一般・大学生) 600円 500円 300円
学生(中学・高校生) 500円 400円 250円
小人(小学生) 200円 150円 100円

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 市内循環バス「県庁前」下車すぐ
  近鉄 奈良駅 徒歩5分

駐車場
有り(普通車46台、バス16台)
普通車1,000円
バス2,500円
マイクロバス2,500円
タクシー500円
回送(乗降のみ)1,000円

【バリアフリー情報】
 スロープ:国宝館 有
 多目的トイレ:南大門付近、国宝館内
 車椅子の貸出:1台有(貸出場所:国宝館※使用も国宝館のみ)
 障害者用駐車場が国宝館スロープ付近に有

 帯解寺護摩祈祷会
新御堂護摩堂にて、毎月24日午後2時より護摩祈祷会を厳修しています。(但し4月・7月は除く)
別護摩祈祷 3000円〜、添え護摩木 1本500円(毎日受付いたします)

■開催期間   毎月24日 ※4月、7月を除く (14:00〜16:00)
■開催場所   帯解寺新御堂護摩堂
■お問合わせ先  0742-61-3861 (帯解寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺帯解寺
所在地     〒630-8444 奈良市今市町734
TEL/FAX   0742-61-3861 / 0742-63-0825
URL       http://www.obitokedera.or.jp/

宗派      華厳宗

拝観時間   09:00〜16:00 ご祈祷受付 8:30〜16:30

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 400 400 300 200 100
30人以上 300 300 300 200 100
寺宝展 500 500 300 200 100

最寄り駅からの交通
   JR 万葉まほろば線 「帯解駅」下車 北へ 徒歩5分
   近鉄 奈良駅 奈良交通バス天理行き「下山」下車 西へ 徒歩10分

駐車場
有(50〜70台)、バス2台
普通車 無料、バス 無料

 斑鳩町制70周年記念事業 相川七瀬・古代舞(米)コンサート
歌手であり、古代米大使でもある相川七瀬によるコンサート。斑鳩町の黒米もPRします。

■開催期間   2017年9月24日(日) (開場13:30/開演14:00)
■開催場所   いかるがホール 大ホール
          (〒636-0123 奈良県生駒郡斑鳩町興留10丁目6番43号)
■お問合わせ先  0745-75-7743
            ((公財)斑鳩町文化振興財団(いかるがホール))

料金       前売3,000円(当日3,500円)

 ライトアッププロムナード・なら2017
〜灯りがいざなう 百年千年の夢物語〜
世界遺産や歴史的建造物を美しくライトアップ。
古都の宵をぶらりと散策しながら、いにしえの夜に想いを馳せて下さい。

■開催期間    2017年7月15日(土) 〜 2017年9月24日(日)
           (※7月15日(土)〜9月24日(日)<予定>)
■開催場所    奈良公園とその周辺
■お問合わせ先
  0742-27-8677 (ライトアッププロムナード・なら実行委員会 奈良県奈良公園室)
  http://www.lightup-nara.jp/

※夜間の東大寺・薬師寺など施設への入場はできません(特別夜間拝観日を除く)
※薬師寺のライトアップは、西ノ京駅より南西の大池から美しく遠望できます。
※薬師寺のライトアップは、西塔のみ実施します。

 鳥たちが教えてくれたこと〜唳禽荘に暮らす鳥たち〜
幼少の頃から鳥が好きで「自分の家に屋根からすっぽり網をかぶせ、家の中で放し飼いにした鳥たちが自由に飛び回るのと一緒に生活できたらどんなに楽しいだろう。」と大真面目に考えていた若き日の上村松篁。奈良平城に所在するアトリエ「唳禽荘」はそんな夢を叶えた創造の拠点となりました。本展では、唳禽荘から生れた松篁、淳之の花鳥画をご覧いただき、そこに暮らす鳥たちについてもご紹介したします。
尚、会期中は『夏休みこどもキャンペーン』として、小・中学生は通常410円のところ「無料0円」でご入館いただけます。

■開催期間   7月11日(火)〜9月24日(日) (10時〜17時※入館は16時まで)
■開催場所   松伯美術館
■お問合わせ先  0742-41-6666 (松伯美術館)

料金       大人 820円 小・中学生 無料0円(夏休みこどもキャンペーン)

開催施設の基本情報

施設名     美術館公益財団法人 松伯美術館
所在地     〒631-0004 奈良市登美ヶ丘2-1-4
TEL/FAX   0742-41-6666 / 0742-41-6886
URL       http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/shohaku/

営業時間   10:00〜17:00 (入館は16:00まで)

休日      月曜日(祝日となるときは、次の平日)
         年末年始、展示替期間、その他必要のある場合

最寄り駅からの交通
  近鉄奈良線 学園前駅北口バスターミナルDE番のりばよりバスで約5分
  大渕橋(松伯美術館前)下車、大渕橋を渡った右側

駐車場    11台(無料)
 ※駐車台数に限りがあるため、できるだけ「電車・バス」でお越しください。

障害者施設 :有り
高齢者割引 :老春手帳持参で半額(特別展を除く)

 なら六観音華絵巻講座 櫻本坊の聖観世音菩薩と銀木犀〜宝物館  特別拝観とお抹茶〜
櫻本坊の住職の講話。樹齢350年の県天然記念物銀木犀や地元で親しまれる「こばしの焼き餅」とお抹茶、ダルマみくじで運試しなど、いろいろお楽しみいただけるカルチャー講座。

■開催期間    2017年9月26日(火) (集合時間 9時25分)
■開催場所    集合  近鉄吉野駅
■お問合わせ先  06-6222-5224 (朝日カルチャーセンター中之島教室 )

料金        3,780円

申込みについて 朝日カルチャーセンター中之島教室 06-6222-5224

 後醍醐天皇忌
後醍醐天皇の御命日に御陵の正辰祭に御参列の後、本堂に於いて御忌の法要。

■開催期間   9月27日(水) (午前10時〜)
■開催場所   如意輪寺 本堂
■お問合わせ先  0746-32-3008 (如意輪寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺如意輪寺
所在地     〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山1024
TEL/FAX   0746-32-3008 / 0746-32-1828
URL       http://www.nyoirinji.com/

宗派      浄土宗

拝観時間   09:00 〜 16:00

拝観料
   大人 大学 高校 中学 小学
個人 400 400 200 200 100
20人以上 360 360 180 160 90
50人以上 320 320 160 140 80
100人以上 280 280 140 120 70

最寄り駅からの交通
  近鉄 吉野駅 ロープウェイ山上駅下車
  吉野大峯ケーブルバス「如意輪寺前」下車 徒歩約15分

駐車場
有り(バス 3,000円、乗用車 1,000円/4月のみ)
他交通環境対策 協力金別途必要

 秋の大祭
祭典・浦安の舞・奉納詩吟大会・吉野神宮讃仰歌奉唱・献花展・ごく餅まき 他が催される。

■開催期間   2017年9月27日(水)(10:30〜)
■開催場所   吉野神宮境内
■お問合わせ先  0746-32-3088 (吉野神宮社務所)

開催施設の基本情報

施設名     神社吉野神宮
所在地     〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山3226
TEL       0746-32-3088
URL       http://www.naranet.co.jp/yoshinojingu/

拝観時間   08:30〜17:00

休日      無

拝観料    無料

交通アクセス
近鉄吉野神宮駅より駅前の大鳥居を通って坂道を約1km、徒歩約20分。
またはタクシー。

駐車場    有り

 護摩法要
羂索庵に祀られた3体の不動明王様と制多迦(せいたか)矜羯羅(こんがら)の童子に護摩法要をいたします。

■開催期間   毎月28日 10:00~ ( ※8月、11月は21日法要の日に執行)
■開催場所   羂索庵
■お問合わせ先  0742-26-2910 (不空院)

料金       護摩木1本300円

開催施設の基本情報

施設名     寺不空院
所在地     〒630-8301 奈良市高畑町1365
TEL       0742-26-2910
URL       http://www.fuku-in.com

拝観時間   09:00〜17:00 ※受付は16:30まで
 春・秋の特別拝観期間以外は、メールか電話で事前にご予約をお願い致します。

最寄り駅からの交通
   JR・近鉄 奈良駅より
   市内循環バス外回り「破石町」下車 東へ徒歩約10分

駐車場     無し

予約拝観
非公開時も予約にて団体、個人の拝観を受け付けております。
(寺の行事の都合により拝観頂けない場合もあります)
申込 電話 HPより不空院まで
予約拝観料 1名500円

本堂写経
本堂・御本尊の御前に座しての写経を受け付けております。
(寺の行事の都合によりお受けできない日があります)
申込 電話 HPより不空院まで
志納料 1名1,000円より(般若心経・光明真言の写経お写経の枚数により追加料金)

 笠荒神九月大祭
11時頃、竹林寺から御輿(みこし)の御渡りがあり、祭典となる。

■開催期間   2017年9月28日(木) 〜 2017年9月28日(木)  (10:00)
■開催場所   笠山荒神社
■お問合わせ先  0744-48-8312 (笠山荒神社)

開催施設の基本情報

施設名     神社笠山荒神社
所在地     〒633-0133 桜井市笠2415
TEL       0744-48-8312

交通アクセス
■交通案内
車で西名阪針インターチェンジより20分

■最寄り駅からの交通
JR巻向駅からタクシー利用で15〜20分

■駐車場
  有り(無料)

 不動尊護摩供養
小子坊土間に安置される北向き不動尊の前で護摩供養する。

■開催期間   毎月28日 (14:00〜15:00)
■開催場所   元興寺 小子坊土間
■お問合わせ先  0742-23-1377 (元興寺)

開催施設の基本情報

施設名     寺元興寺
所在地     〒630-8392 奈良市中院町11
TEL/FAX   0742-23-1377 / 0742-23-1378
URL       http://www.gangoji.or.jp

宗派      真言律宗

拝観時間   09:00〜17:00 (入館締切16:30)
        ※8月23日・24日の地蔵会の日は9:00〜21:00

拝観料
●拝観料
・大人…500円
・大学生…500円
・高校生…300円
・中学生…300円
・小学生…100円
※大人・大学生は団体割引があります(20名以上)
・大人…500円→400円
・大学生…500円→400円
●秋季特別展期間は大人・大学生の拝観料が変更になります。
・大人…500円→600円
・大学生…500円→600円
※団体割引(20名以上)
・大人…600円→540円
・大学生…600円→540円
※身障者はそれぞれ半額になります
※2月3日の節分会、8月23日・24日の地蔵会の日は拝観料無料となります。

最寄り駅からの交通
  JR 奈良駅 徒歩約20分
  近鉄 奈良駅 徒歩約12分

駐車場
乗用車12台(拝観時間内 無料)
大型バス2台(予約必要)

 里山あそび広場2017秋
公園ボランティア「飛鳥里山クラブ」スタッフが、コマ回しやフラフープなどの昔懐かしい遊びやクラフト体験、丸太切り遊びなどを準備。楽しく遊べる1日をご提供します。

■開催期間   9/30(土)〜10/1(日) (10:30〜16:00  (※10/1は15:30まで))
■開催場所  国営飛鳥歴史公園石舞台地区(高市郡明日香村大字島庄146)
■お問合わせ先  0744-54-2441 (飛鳥管理センター)
            http://www.asuka-park.go.jp/

料金      無料(一部有料)

開催施設の基本情報

施設名    公園・自然公園国営飛鳥歴史公園
所在地    〒634-0144 高市郡郡明日香村平田538
TEL      0744-54-2441
お問い合わせTEL 0744-54-2441 (国営飛鳥歴史公園)
URL      http://www.asuka-park.go.jp/

駐車場
【高松塚周辺地区】普通自動車33台、大型車7台、
【甘樫丘地区(川原)】普通自動車29台、
【石舞台地区】普通自動車14台
【キトラ古墳周辺地区】普通自動車58台、大型車6台
※甘樫丘地区と石舞台地区には大型バスは停められませんが、
 個人駐車場(有料)や村営駐車場(有料)がありますので、
 そちらに停めることができます。

 特別公開 東大寺大仏縁起絵巻(重要文化財)
室町時代・天文5(1536)に描かれた「東大寺大仏縁起絵巻」上・中・下巻を順番に特別公開いたします。
【各巻の公開期間】
上巻:8月1日から20日、中巻:8月22日から9月10日、下巻:9月11日から30日

■開催期間   2017年8月1日(火) 〜 2017年9月30日(土)
  (8月21日は臨時休館日、9時30分〜17時30分※入館は17時00分まで)
■開催場所   東大寺ミュージアム
■お問合わせ先 0742-20-5511 (東大寺総合文化センター)

料金      大人(中学生以上) 500円、小学生 300円

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館東大寺総合文化センター(東大寺ミュージアム)
所在地    〒630-8208 奈良市水門町100番地
TEL/FAX  0742-20-5511 / 0742-25-5553
URL      http://culturecenter.todaiji.or.jp/

営業時間
午前9時30分から大仏殿閉門時間*まで(入館は30分前まで)
毎月8日は8時30分から開館
*大仏殿閉門時間(11月〜2月=16時30分、3月=17時、4月〜9月=17時30分、10月=17時)

休日
展示替え等のため臨時休館することがあります。
その場合はウェブサイトでお知らせします。
※休館日は、大仏殿で共通割引券を販売いたしません。

料金
【入館料】
大人(大学生以上) 500円(450円)
高校生 500円(400円)
中学生 500円(300円)
小学生 300円(200円)
※( )は30名以上の団体料金です。
小学生団体・中学生団体・高校生団体に限り、修学旅行など学校行事として引率入館される教職員は、常識的な判断で理解される人数であれば無料とします。判断が難しい場合はお問い合わせ下さい。

※東大寺友の会(本人のみ)・大仏奉賛会(本人と同伴2名)・唯心会(本人のみ)の会員は、受付にて会員証をご呈示いただきますと無料でご入館いただけます。

※心身障害者施設・養護学校・障害者手帳・奈良市の老春手帳・奈良市ななまるカードなどの対応は、大仏殿入堂と同様です。

※時間外特別観覧(団体申込みのみ受付・解説付き)の場合は、別料金となります。ご予約は来館される一ヶ月前までに電話でお申し込みください。基本料金15,000円とお一人当り100円の追加料金を申し受けます。なお、観覧時間は午後8時半までとさせていただきます。(注:現在、準備中につき、予約は受付しておりません。)

【共通割引券】
大人(中学生以上) 800円
小学生 400円
※共通割引券は個人のみの設定です。
※東大寺ミュージアムと大仏殿の共通に限定されます。
※共通割引券の販売は大仏殿と東大寺ミュージアムの2ヶ所で行っています。
※共通割引券購入後の払い戻しはいたしません。

最寄り駅からの交通
  JR大和路線・近鉄奈良線 良駅から
  市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車 徒歩5分

駐車場
※施設内に駐車場はございません。
・奈良県営大仏前駐車場:奈良市水門町南院畑82/TEL.0742-22-5025
・春日大社前駐車場:奈良市春日野町160/TEL.0742-22-7788

【ご注意】
・ペットのお持込みはご遠慮ください。
・館内での飲食(指定箇所をのぞく)、喫煙は禁止です。
・館内での携帯電話(スマートフォン)の使用・撮影は禁止です。
・敷地内の立入禁止や結界の標識より先には立ち入らないでください。

 第255回トーク・サンコーカン(公開講演会)「関西本線の盛衰-関西鉄 道の奮闘と駅弁ラベルから垣間見える現状-」
講師:乾 誠二(天理参考館学芸員)

■開催期間   9月30日(土) (午後1時30分〜)
■開催場所   天理大学附属天理参考館 研修室
■お問合わせ先   0743-63-8414 (天理大学附属天理参考館)

料金       受講無料(入館料のみ必要)※入館料大人400円

開催施設の基本情報

施設名     博物館・資料館天理大学附属天理参考館
所在地     〒632-0035 天理市守目堂町250番地
TEL/FAX   0743-63-8414 / 0743-63-7721
URL       http://www.sankokan.jp/

営業時間   9:00〜16:30 ※入館は16:00まで

休日
・火曜日(祝日の場合は翌日)
 ※ただし天理教教会本部行事期間
 (毎月25日〜27日、4月17日〜19日、7月26日〜8月4日)は開館。
・創立記念日(4月28日)
・夏期休館(8月13日〜17日)
・年末年始(12月27日〜1月4日)

料金
大人/400円
団体(20名以上)/300円
小・中学生/200円
※ 障がい者とその介護者各1名は無料となります。
※ 受付カウンターに障がい者手帳等をご提示下さい。
小・中学校の団体見学/無料
※学校教育での見学は要事前申込み

最寄り駅からの交通
  JRまほろば線(桜井線) 天理駅・近鉄天理線 天理駅下車
  徒歩約20分、タクシー約5分
【車】
  西名阪自動車道 天理インター または
  名阪国道天理東インターより南へ約3km

駐車場
収容可能台数60台
※期間により駐車を制限する場合あり

 第50回 万葉の明日香路に月を見る会 (南都明日香ふれあい)
今年は犬養孝先生の生誕110年でもあり、中秋の名月(10月4日(水))に先駆けまして行います。昨年は天候に恵まれず、きれいなお月様を見ることができませんでしたが、今年に期待を寄せております。かつて犬養孝先生が甘樫丘に上り、月の出を待って見られた倉橋山の「月」。「飛鳥の月」の感慨が「月見の会」として、半世紀の長き行事となりました。甘樫丘、川原寺跡、石舞台公園と会場も変化していきました。第50回を記念して、植物講座で甘樫丘を訪れ、月の出を待って「宴」は風舞台で行います。犬養孝先生と過ごしたひと時を思い出しながら・・・。

〈プログラム〉 
・八雲琴・飛鳥太鼓演奏
・講演「犬養先生を語るC 甘樫丘の観月会」
 講師:山内英正氏(犬養万葉記念館に協力する会)
・万葉歌朗唱発表会
(出場者申込受付中! 犬養万葉記念館までお申込みください。
 8月末締め切・先着15組)
・月見DEコンサート 出演:なんちゃって万葉グループ
(園田知子(vo)・砂原由希子(pf)・柴垣安宏(Sax))
・名月鑑賞

■開催期間    2017年9月30日(土) (9/30(土)15:00〜19:00(予定)
■開催場所   国営飛鳥歴史公園石舞台地区 野外ステージ「あすか風舞台」
■お問合わせ先  0744-54-9300 (犬養万葉記念館)

料金       無料

申込みについて  定員200名

雨天の場合、会場を「明日香村中央公民館」に変更。

開催施設の基本情報

施設名    博物館・資料館南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
所在地    〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
TEL      0744-54-9300  (犬養万葉記念館)
URL      http://inukai.nara.jp/

営業時間   10:00〜17:00※入館は16:30まで

休日     毎週水曜日(祝祭日、振替休日の場合はその翌日)

料金     無料

最寄り駅からの交通
   近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
   奈良交通明日香周遊バス「岡寺前」下車すぐ

駐車場   10台(普通車無料)